ページ

2008年12月21日日曜日

地球防衛軍3

そういえばXBOX360のJasper版が日本にも出回り始めている(始めそう?)と言う事で、最近またXBOX360熱が再燃してきています。今日もネットでお薦めゲームの情報収集をしていたのですが、何気なく目にしたのが「地球防衛軍3」。名前からして馬鹿ゲーな香りがしたので、ニコニコ動画で検索したら結構ありました。そのうちの一本を面白半分に見始めたのですが……。

何か目から汁が出てました……。これはヤバいですね。無駄に熱い。熱すぎる。私のダメ中枢がビンビン刺激されてしまいました。漢すぎます……。ちなみにスパロボのタイトルシーンのテキストみて涙出てきそうになった男です。しかもファミコン版。正直グラフィックはショボショボなんですけど、途中途中で流れてくるセリフがヤバすぎますね。特にヤバいのが次の辺り。

壊滅したはずの各戦線に突如援軍が現れるところと、その正体を知った時の司令官の反応とかスカウト4が戦線に加わるところ。それを許可する司令官とか……。シチュエーションがベタ過ぎるのもいいんですけどセリフの言い回しが実に良いんです。特に上記のやりとりでの司令官の絶句とか間の取り方とか。勝手にバックストーリーが頭に浮かんでくるんですよね。例えばスカウト4なんか。

味方の苦境を知り、自分の装備が戦闘向きではない(斥候)のを知りつつ、自ら死地に赴く許可を求めるスカウト4とそれらを知りつつ(行けば確実に死ぬ)、敢えて許可する指令の一瞬の迷いとか(笑)。いや勝手に書いている妄想なんですけどね。こういう臭いやり取りって大好物なんですよ。頭の中は中学生なんで……。そんな感じで勝手に盛り上がっちゃったんですけど、特にヤバかったセリフがこれです。
隊員「本部! 応答願います! 負傷者多数! 戦線を離脱しました!」
本部「誰か戦場に残っている者はいるか?」
隊員「誰か……誰かが戦っている……誰かは分からない……どうぞ」
隊員「俺は見たぞ……ストーム1だ! ストーム1が戦っている……たったひとりで……!」
女性隊員「こちら、レンジャー7。生き残ったのはわたしだけです。戦線を離脱しました」
本部「レンジャー7、ストーム1を見たか?」
女性隊員「ストーム1はたったひとりで、マザーシップと交戦中。
繰り返します。ストーム1は、マザーシップと交戦中!」
熱すぎる……。

#ニコニコ動画




#Amazon

0 件のコメント:

コメントを投稿