ページ

2008年12月16日火曜日

Pandoraのキーパッド

ようやくPandoraのキーパッド(原型)が出来上がったみたいです。まぁだからどうしたっていう感じではあるのですが。こういった事についてあんまり詳しくないので、これといった感想を持たなかったのですが、どうやらこのキーパッドの形状、材質について一悶着ある模様。以前からキーパッドは一体型のゴム素材であると言われていたのですが、この事について一部の人達からクレームがついているみたいです。

ゴム素材だと、実際の使用感が最悪であるといった内容らしい。確かに打ちにくそうな印象はあります。それ以前に常時使用に耐えられる形状なのかすら微妙なところではありますが。まぁ最悪BTかUSBで外付け出来ますからね。使用頻度の高い十字キーやABXYボタン、アナログスティックの品質さえクリアしていれば、何とかなると思っていますけど。

ちなみに、このキーパッドですが十字キーとABXYボタン部分は上にプラスチック製の上物を被せるみたいです。他の部分は固いゴムで出来ているらしく、そのままむき出しで使うみたいです。更に付け加えると、このキーパッド部分は後で取り替えパーツとして注文できるようにするみたいです。その際に、表面に何も印字されていないものも用意するらしいです。

これは外国語用にキーマップを変更した時に自分で好きなように印字できるようにさせる為らしい。説明が下手なので上手く伝わるかわかりませんが。いずれにしろ、もう少しで組み立て済みの実機を公開するらしいので、その時に詳しい使用感などがわかると思います。早ければ明日くらいかも。

#追記
完全な組み立てかどうか迄、確信出来ていませんでした。失礼しました。

#Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿