ページ

2008年10月31日金曜日

メモリ増強は本当だった

どうやら、Pandoraのメモリ増量の噂は本当だったみたいですね。ガセネタじゃなくて良かった(笑)。フォーラムを見てみると、いろいろと書いてありますね。今だから書きますが、実はこのネタ2週間くらい前にもしかしてあるかもなと内心思っていたのです。何故かというとBeagleBoardの方で同じようなネタが話題になっていたからです。具体的には現在計画中のRevision Cが以下のようなスペックになるだろうと書かれていたからです。
Revision C is same as revision B except:

* USB HOST (EHCI) will be operational on revision C.
* It will use updated OMAP3 revision. BeagleBoard revision B uses OMAP3 ES 2.1 (engineering sample), while BeagleBoard revision C is supposed to use ES 3.0. OMAP3 ES 3.0 will fix minor issues:
o updated ARM Cortex A8 silicon (r1p3) fixing a very rare NEON issue that has not been seen in real code
o possible have 256MB of slightly faster RAM instead of 128MB SDRAM
o add interface for raw LCDs (mockup)

Note: Revision C is expected earliest at late December 2008 or early January 2009. There are some early revision C prototypes out there, but they still seem to have USB host issue.
どうやらOMAP3のESが変更されるのに伴い、例のCortexのバグと一緒にメモリが128MBから256MBに変更されるらしいのです。ちなみにCortexのバグの方はPandoraも解決済みです。

他の詳細に関してはEngadgetの方に書いてありますので割愛しますが、フォーラムでのCraigX氏の発言を読むと現時点でのPandoraの収支は完全に赤字だそうです。本当なら少しくらいの儲けは確保出来るはずだったらしいのですが、例の世界規模での金融危機のせいで、そんな微々たる儲けも一気に吹き飛んでしまったらしいです……。そんな状態なのに、何でメモリを増強したのかというと、これから先のPandoraの事を考えての事らしい。

ここからは私の推測も混えて書くので、妄想半分だと思って聞いて下さい。はっきり言えば、ここでのメモリ増強は完全に赤字です。当初の予定には完全に無い計画ですしね。ただengadgetの記事にも書いてあるように、気まぐれで公開したUbuntuの移植が思いの外、話題になってしまい、それを聞きつけたOSS系オタク達がIRCでしつこくメモリ増強を説得してきたらしい。今のまま128MBで出したら、中途半端な移植しかできないぞって。

Pandoraの開発者達は元々が市販ゲーム機上での自作ゲーム、エミュレーター関係の集まりだったので、そこまでメモリ増強に関心がある訳ではないですしね。彼らからしたら、余分なメモリはお金がかかるし、バッテリーの持ちも悪くしてしまう邪魔者ですからね。ちなみに、今回のメモリ改訂によって、Pandoraのバッテリー持続時間は理論上45分短くなるらしい。でも、これはフルアクセス状態での値なので、実際は25分くらいの損失になるのではないかとの事らしい。間違っているかもしれませんけど。

まぁそんな感じで、あんまり乗り気じゃなかったのですが、あんまりしつこいのと、さっきも書いたOMAP3自体の改訂もあって、現時点では赤字になるが、将来的には256MBの方がスタンダードになるだろうって事で導入を決めたらしい。

普通なら、初期ロットはそのまま128MBで出しちゃえばいいじゃんとか思うのですが、これから先の事を考えれば、128MB版と256MB版といった具合にPandoraを分断してしまうのは、開発環境的にまずいし、何より真っ先に予約してくれたフォーラムのコミュニティの皆に失礼だという考えらしい。確かに128MBと256MBじゃ、やれる事がかなり変わってしまいますからね。損して得取れみたいなものですかね。まぁ経営者的には、良い人過ぎる気もしますけど。

#追記
未確定ですが、今回の改訂による発売日の遅れは今のところないそうです。ただし、液晶パネルの確保がまだ完全ではないらしい。最低でも3800個必要なのに、未だに640個しか納品されていないらしいです……。これは意外な落とし穴になるかもしれません。

#外部リンク
オープン携帯機 Pandora、内蔵メモリ・フラッシュストレージを倍増 -- Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2008/10/31/pandora-upgrade/

2008年10月30日木曜日

PANDORAヤバス

ちょっとはしたないタイトルで恐縮なのですが、何かPandoraが凄いことになりそうです。まだ確証は取れていないのですがPandoraにとんでもない変更が加えられそうです。その変更とは……。メモリ(RAM)とメモリ(NAND)の容量アップみたいです。「具体的に言うとRAMが128MBから256MBに、NANDが256MBから512MBになるらしい?」うおー、これが本当だったら名実共に最強のPDA、いや既にPDAの枠を越えた何かになりますよ。これがどのくらい凄いかを分かりやすくドラゴンボールで例えると「サイヤ人がスーパーサイヤ人になるくらい」の凄さです。何ていうか別次元。越えられない壁を越えちゃったくらいの衝撃度です。

一番大きいのがRAMの増加。これによりFirefoxが実用域のレベルで動作するようになると思います。画面の問題は残りますけどね。それにこの前発表されたXubuntu(XFCE)も何とか実用域に入ってくるでしょう。はっきりいって128MBではかなり厳しかったですからね。XFCEでも。ちなみにスリム化したXFCEでも256MBには入らないそうです。最低でも300MB以上はないと厳しいらしい。これはあんまり確証のないネタですけど。

ちょっと興奮しすぎて、レベルの低い文章になってしまいましたが、それくらい興奮するお話だという事でご容赦願いたい。まだ話の内容を掴みきれていないのでガセネタの可能性もありますが、いち早くお知らせしようと思いまして。ちなみに予約も一度キャンセルされるかもしれません。まだ詳細はわかりませんけど。って、ここまで書いたけど、あまりに話が上手すぎる気もしてきました。もしかして、詐欺?(笑)。

AX530S

久しぶりにウィルコムの話題。最近発表されたカード型端末「AX530S」って、情報どおりだったら、かなりいいスペックですね。以下に主だった特徴を抜粋。
【1】 未使用時はアンテナを本体に格納できるジャストPCサイズで、持ち運び時の破損を防止
【2】 USBアダプタとケーブルを同梱し、PCMCIA接続とUSB接続での利用も可能なデュアルインターフェイス対応。USBアダプタは3つのスタイルでの使用が可能
【3】 「W-OAM typeG」対応で、8xパケット方式ご利用時で最大約800kbpsの高速データ通信が可能
※1、RTT値※2(応答時間)50ms以下でクイック・レスポンス
特に3。AX530Sのレビューを読むと、光IP化完了エリアでの実測値が出ていますが、何とコンスタントに700kbpsが出ているとのこと。しかもデモ用の簡易基地局ではなく、実際の既存基地局との通信でこの値。複合ビル内12階の大きな会議場でデモしたとの事ですが、この基地局が室内型(ナノセル)じゃなくて屋外型とのやりとりだったとしたら、かなり驚異的な実測値を叩き出していますね。

私も無線の専門家じゃ無いので、実際のところは全然わかりませんが、ブレ幅の大きい無線で理論値800kbpsにたいして、実測値で700kbps出るなんて、なかなか無いレベルな気がします。これが全国、せめて政令指定都市レベルで使える状態になったのなら、もっと言えば、この値が24時間安定して出せるようになったのなら、高度化PHSでも充分やっていける気がしますね。次世代PHSの補助としても合格点なのではないでしょうか(笑)。

正直、今のウィルコムはかなり厳しい状況が続くと思いますが、地道に光IP化の整備等していってもらいたいですね。頑張って下さい。それとイー・モバイルのUSBモデムみたいにLinuxでも標準で使えるようにドライバーの提供もお願いしたいですね。またはBluetooth通信対応とか。

#外部リンク
WILLCOM|AX530S
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ax/530s/index.html

WILLCOM|データカード「AX530S」の発売について ~PHS高度化通信規格「W-OAM typeG」対応~
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/10/28/index_03.html

写真で解説する「AX530S」 (1/2) - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0810/28/news124.html

Θケータイのアレ: ウィルコムの「W-OAM typeG」光IP化基地局で約700kbps出してみた
http://sureare.com/archives/200809/20_000959.html

2008年10月25日土曜日

どう見てもPandoraです。

このニュース。きっかけは、どう見てもPandoraです。本当にありがとうございました。まぁ冗談はさておき、これでPandoraでAndroidが移植しやすくなりますね。と言ってもそんな事が出来る人なんて、そう何人もいる訳ないでしょうが。まぁやってくれそうな方はいますけど。

#外部リンク
米TI、「Android」向けにBluetoothと無線LANのドライバをオープンソースで提供 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/08/10/24/085207

2008年10月23日木曜日

Pandoraのベースシステムを予想する #07

昨日書いたPandoraの衝撃ニュースですがズバリ、メインOSが「Ubuntu」になりそうって事です。これには私もかなりビックリしました。何故かって、この前までの大方の予想ではメインOSはOpenEmbeddedを使ったAngstromになるだろうって事だったもので。話の始まりは開発者であるEvildragon氏とSquidge氏がいきなり「PandoraのメインOSは、 Ubuntu(XFCE)になったから。」と言い出したからです。今までAngstromで行くって言っていたのに何で? って言うことでフォーラムに衝撃が走ったのです。

なぜ衝撃なのかというと、現状のUbuntu(Handhelds Mojo)とAngstromを比べた場合、モバイル用途に限れば明らかにAngstromベースの方がメリットが多いと感じていたからです。フォーラムを見ても私と同じ事を考えている人が多く、かなり荒れそうな雰囲気になっていたのですが、今日になって風向きが変わってきたみたいです。確定した訳ではないのですが、どうやら情報の伝達に齟齬が発生しているみたいです。ここで私が現在掴んでいる情報を纏めてみたいと思います。例によって幾分かの妄想も入っているので100%の信頼度はありません
#ディストリビューション
Angstrom #NAND
Ubuntu(Handhelds Mojo) #SDカード

#DE/WM
Gmenu2x #NAND
? #NAND
XFCE #SDカード
とりあえずこれだけ。えっと何が言いたいかというと、「PandoraのOSは(少なくとも)3つのモードを持っているらしい」って事です。何という力業(笑)。

ぶっちゃけて書くと、今までの路線であるAngstromベースの環境(1つはGmenu2x、もう1つは未だに未公表)に加えて、この前Notaz氏が公開したUbuntu(Xubuntu)も、SDカードからのブートという形で正式なOSとしてサポートするよって言う事らしい。ちなみにAngstromベースのものはPandora内のNANDメモリーにてサポート。モバイル端末では、NANDまでが正式なOSとするのが普通だと思いますけどね。ザウルスとかでも出来ましたが当然自己責任です。というかメーカーはそういった使い方は推奨しませんね。

もしこれが本当なら、私にとってはかなり理想的な形のOSサポートになります。ゲーム・エミュレーター・メディアプレイヤー機能のみだが、最速でブートするGmenu2xモード。限られたアプリケーションのみだが、PDAツールを厳選して搭載し、そこそこの速さでのブートが可能なPDAモード。更に、SDカードからのブートで、立ち上がりも遅いが、半面、フル装備のアプリケーションとOS環境を備えたUbuntu(Xubuntu)モード。これらを上手く使い分ける事で、あらゆる場面で活用できる最高のモバイルガジェットに仕上がる可能性があります。と、だいぶ希望的観測で書いてしまいました(笑)。実際のところは中途半端すぎて失敗する可能性もありますけどね。

ちなみにNANDからブートするOSはおそらく発売時の日本語環境のサポートは無理(といっても、ゲームコンソールモードであるGmenu2xは日本語表示だけで充分だとおもいますけど)だと思いますが、フル装備版であるUbuntuに関しては、最初から日本語環境で使える可能性がかなり高いと思います。あくまで推測ですけどね。何にしてももう少しで発売ですから、こういった情報もそのうち明らかになると思います。早く詳細が知りたい所ですね。

そろそろPandoraの話題でも

いきなりのウェブサイト変更だったので、未だに落ち着いていませんが、そろそろPandoraの話題でも書いておこうかと思います。まだ確定した訳ではないのですが、結構衝撃的なニュースを耳にしたもので……。少し長くなりそうなので、明日か明後日辺りまでに要領をまとめて書こうかなと思っています。

2008年10月21日火曜日

凍結中

このブログは更新停止状態です。コメント等されても気づかない場合が多いです。筆者の日記は、以下のアドレスにて続行しておりますので、もし宜しければそちらをご覧下さい。

#外部リンク
BLOG.MINAWA.NET
http://blog.minawa.net/

2008年10月20日月曜日

名前変更

ついでにインターネット上の名前(ハンドルネーム)も変更します。今までは「sanafrato」と名乗っていましたが、しばらくは「bonpu」と名乗ることにします。意味的には、そのまんま「凡夫」です。ヘタれみたいな意味合いで使います。ちなみに「sanafrato」というのは、私の本名と愛犬の名前から一字ずつ取ってそれをベースに無理矢理に熟語を作成して、なおかつ、それをエスペラント風味に捩ったものです。

自分としてはオリジナルの呼称なので目立っていいかなとか思っていたのですが、少し変テコすぎなので、自重することしました。まぁbonpuもどこまで使うかわかりませんけどね。という事で、これからは「bonpu」または「minawa_net」あたりを使用すると思います。宜しく。

BLOG.MINAWA.NET

久々にウェブサイトの構成を変更しました。しばらく試行錯誤するかもしれませんので、また何らかの変更があるかもしれません。

ブログが不調

うーん、何かブログの調子がおかしいみたいです。この前Wordpressの入れ替えをしたのですが、その時にサーバーを変えたのが原因かも。最近Xreaのサーバーも少しおかしいからなぁ。明日辺りにまた入れ直します。当分繋がらないかもしれません。

2008年10月17日金曜日

今更なゲーム

この前書いたゲームなのですが、実は「Tibia」です。誰も覚えていないでしょうが今から2年前に日記に書いたりしてました。今更なんでこんなゲームをやり始めたのかというと、前回書いたLinux版のクライアントを試してみようかなぁっていう、本当に軽い気持ちからだったのです。

既に記憶が曖昧なのですが、以前にもLinux版を試した事があったのです。その時は何故か上手くいかなくて諦めていたのですが、久々にTibiaの公式ウェブサイトを見てみたら、ちゃんとLinux版もメンテナンスされているみたいで、バージョンもWindowsと同じものが公開されていました。以前見たときは少なくとも1つ以上バージョンに差があった気がしていたのですが。意外とよくメンテナンスされているのかな。

という事で、愛用しているUbuntu 8.04の環境で試してみたのですが、これが拍子抜けするくらい簡単に起動。単にクライアントをダウンロードして適当なディレクトリに配置するだけでした。ぶっちゃけ、Windowsと同じ感覚です。Tibiaというバイナリをダブルクリックするだけでプレイ画面が出てきました。こりゃ便利だ。と調子にのって、そのままフリー会員の登録を済まして(電子メールとアカウント名だけ)プレイしてみました。

画面上は昔と変わりなし。若干、敵キャラとかのグラフィックスが綺麗になっていますけど。正直かなり古くさいです。おまけに音も出ませんしね。でも、スタート時のストーリーが2年前と比べて変化していました。昔はスタートしてすぐに初心者島に放り込まれてフリーダムって感じだったのですが、今のストーリーは初心者島の一歩手前からスタート。最初に漁師のおっさんに話かけて、いきなりチュートリアル風クエストに巻き込まれます。まぁ内容はおっさんの家の地下に大量のゴキブリが発生して困っているので、とりあえず踏み殺してくれという内容。かなりキモい感じですが、ゴキブリですから滅茶苦茶弱いです。一応ノルマがあって3匹殺してルート(お宝みたいなもの)に入っているゴキブリの足を3つ持ち帰るというクエスト。その際に、初期装備の武器とか貰えます。

まぁそんな感じであと2つほど、ショボいクエスト(お婆さんに枯れ木をプレゼントしたり、腹を空かせたおっさんの為に、兎や鹿を殺して肉をプレゼントしたり)をクリアするとようやく、初心者島への上陸を許されます。ちなみにこれらのクエスト中も他のプレイヤーと同時進行の場合がありますので、いきなり話しかけられたりします。運悪く? 私も話しかけられたのですが、英語が全然わからなくてほとんど無視してしまいました。なんか初っ端から嫌な感じです。

って、どうでもいいこと書いてしまいました。そんな感じで、ちゃんと動くか試すつもりだったのですが、そのままズルズルと続けてしまい、既にレベル10近いです……。Tibiaではレベル8になると、初心者島から出ることを許されて、より広大で殺伐としてメイン大陸へと出ていくことになります。ちなみに、通常は初心者島だけPK(対人プレー)が禁止されており、メイン大陸へと出ると即効で殺されたりします。ですが、私はヘタれなので、今回は初めからPK禁止のヌルイサーバーでプレイしております。以前これで嫌な思いをしたもので(苦笑)。

まぁ対人禁止だと、別の意味で酷いのですけどね。特に酷いのが物取りです。既に何回か妨害されています。敵を倒した後の宝物の横取りです。今日もやられて、帰りざまに「You NooB!!!!」とか煽られました……。日本語で言うと「お前ダサい初心者だなwww」みたいな感じでしょうか。知るか! 多分10代前半の子供なんでしょうけどね。どうせおっさんだからいいんだよ。鈍いのはデフォルトです。

はぁおもしろいと言えばおもしろいのですけどね。一切日本語が通じないのと、もう少しやり続けると無性に時間の無駄遣い感が出てくるのが難点ですね。まぁゲームなんてそんなものですけど。

#外部リンク
Tibia - Free Multiplayer Online Role Playing Game - MMORPG
http://www.tibia.com/mmorpg/free-multiplayer-online-role-playing-game.php

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Tibia
http://blog.minawa.net/2005/12/tibia_9300.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibia難しい
http://blog.minawa.net/2005/12/tibia_5461.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibia二日目
http://blog.minawa.net/2005/12/tibia_4594.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibiaで聞かれた事
http://blog.minawa.net/2005/12/tibia_2661.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibiaの盾
http://blog.minawa.net/2005/12/tibia_1222.html

BLOG.MINAWA.NET: 最近のTibia
http://blog.minawa.net/2006/01/tibia_8037.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibiaで初トレード成功
http://blog.minawa.net/2006/01/tibia_3466.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibiaやりすぎた
http://blog.minawa.net/2006/01/tibia_5259.html

BLOG.MINAWA.NET: ゲームは1日1時間
http://blog.minawa.net/2006/01/11_4031.html

BLOG.MINAWA.NET: Tibiaアンインストール
http://blog.minawa.net/2006/01/tibia_5281.html

BLOG.MINAWA.NET: TibiaのLinux版クライアントが出た
http://blog.minawa.net/2006/10/tibialinux_6508.html

2008年10月10日金曜日

Pandoraプロトタイプ上でのPSX4Pandora

これも実も蓋もないタイトルなのですが、PSX4PandoraをPandoraプロトタイプで動かしたビデオだそうです。残念ながら、このビデオではサウンドドライバが実装されたカーネルを使用していないので音が出ていませんが、実装したカーネルを使用すれば音も出るしUSBコントローラーも使えるそうです。当たり前といえば当たり前ですけど。

実際の映像ですけど正直前回のビデオからそう変化が無いようにも見えます。私がこのWipeout XLというゲームの事を全然知らないというのが一番の問題ですけど。ただコメントを見るとまだ完全な速度という訳ではないそうです。となると例のOpen GL/ES関係の実装に期待するしかないかもしれませんね。まぁ時間をかければ、まだまだ最適化してくれそうな気もしますが。

余談ですが、PandoraでPSXの動作がこのくらいだとすると、GP2X WizでのPSX完全動作はかなり難しそうですね。少なくとも発売後すぐというのは無さそうです。素人の見立てですけどね。

#追記
2012年現在、残念ながら動画が削除されていますので、リンクも削除しました。

2008年10月6日月曜日

久々にpsx4pandoraのビデオ

久々にZodTTD氏がフォーラムに顔を出したみたいです。早速、置き土産として現段階でのpsx4pandoraのビデオを公開してくれました。これといって前回からの変化はあまりなさそうですが、ZodTTD氏によると、Pandoraの製品版ではこれよりも更に速い速度でエミュレーターが動くだろうとのこと。おそらくですが、(最終的には)ほぼ全てのゲームがフルスピードで動作するみたいです。

何故これより速くなるのかというと、ZodTTD氏が持っているPandoraは実際のPandora(プロトタイプ)ではなく、純正のOmap3評価ボードなので、ソフトウェアで画面を回転させているのですが、これが意外とパワーを消費するらしいです。実際のPandoraでは不必要な処理なので、その分高速になるらしいです。

それと同じくソフトウェアで処理している画面描写も、現在Tinnus氏が取り組んでいるOpenGL ES 2.0のハードウェアアクセラレーションが完成すれば、かなりの速度増加が見込めるらしいです。無論、最適化にはかなりの時間と努力が必要ですけどね。それにしても、GP2X時代から考えると、すごいところまで来たなぁ。何か感慨深いです。初めてGP2Xでプレステが動くと聞いた時は、何のジョークだろうと思ったものですが……。技術の進歩はスゴいです。上がpsx4pandora、下がベータの頃のpsx4gp2xです。

#YouTube
Sony Playstation 1 on Pandora! psx4pandora in action! - YouTube
http://youtu.be/2xXtYmZa4yM



FINAL FANTASY VII GP2X PSX4ALL Beta 1 By Estopero - YouTube
http://youtu.be/xpuWmFxg_c0



#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: GP2Xでプレステ?
http://blog.minawa.net/2005/12/gp2x_6979.html

BLOG.MINAWA.NET: ZodTTD氏がPandoraを入手
http://blog.minawa.net/2008/05/zodttdpandora_9125.html

BLOG.MINAWA.NET: psx4pandora
http://blog.minawa.net/2008/05/psx4pandora_3370.html

2008年10月5日日曜日

Theora 1.0 RC1

ようやくOgg Theoraが1.0 RC1になったみたいです。この前のbeta3が今年の4月でしたから、半年近くですか。正直、長かったですね。beta3の時に何もなければ数週間後に次のリリースがあるとか聞いた気がするのですけど(笑)。まぁ何はともあれ、お目出度いことには変わりませんし。

今度こそ、何もなければ来週中に「1.0」が出る予定みたいです。うーん、ここまで来るまで本当に長かったですね。前も書いたけど、数年越しですか。まさかのDirac 1.0に追い越されましたからねぇ。まぁあっちも多少時期尚早気味らしいですけど。

多分ですが、このリリース時期はFirefox3.1でのOgg Vorbis,Ogg Theoraのネイティブサポートに合わせる意味合いもあるのかな? 難産続きのTheoraの事だから、実際にリリースされるまで気は抜けませんけどね。まぁ今回は既に1.1(Thusnelda)も控えているから、大丈夫だとは思いますけどね。

#外部リンク
[theora-dev] Theora 1.0 RC1
http://lists.xiph.org/pipermail/theora-dev/2008-October/003713.html

2008年10月4日土曜日

Pandora TV CableはただのTV出力ケーブルじゃない

身も蓋もないもないタイトルで恐縮なのですがウェブサイトで購入できるPandora TV Cableは、ただのAVケーブルじゃないみたいです。この前20ドルは少し高いと書いたのですが、どうやら一種のEXTケーブルとして使用するみたいです。といっても普通の人にはそれほど必要な機能はついていないですけど。今、前フォーラムがダウンしているので、詳細は忘れましたが確かTV/Sビデオ出力とAV入出力(オーディオのみ)が可能で開発者向けにUART? が使用出来るようになっているらしい……。

正直、開発関係は全くの素人なのでUARTだったか他のものだったかイマイチ確証はないのですけど……。ご免なさい。と言う事なので、もしPandoraでテレビ出力がしたい、あるいは何かしらの開発をしたいという方がいらしたら20ドルほど高くつきますが一緒に注文した方が良いと思います。ついでに余裕がありましたら開発者への寄付金もお願いします。こちらは単なる寄付金なんですけど、この資金を元手に懸賞金を懸けて、なかなか開発者が現れない分野(地味だけど重要なライブラリー等)の拡充に充てるそうです。

#追記
ご免なさい。どうやらPandora TV CableはSビデオ出力とオーディオ入出力にしか対応していないみたいです。UART云々は未搭載みたいです。失礼しました。

Pandoraの予約は日曜日まで……

Pandoraの事前注文が日曜日まで延長されたみたいです。日曜までに注文すれば3000個限定じゃなくても大丈夫なのかな? フォーラムのコメントを見てみたら今日の段階で2800個くらいは予約が入っているみたいですね。日曜日までだとどのくらい伸びるかな? 3500くらい行くかもしれませんね。そのフォーラムですが、GP32X.COMが急激なアクセス数の為にサーバーが一時的に強制停止させられたみたいです。なので停止期間中は公式ウェブサイトの方で臨時フォーラムを設けているみたいですね。

私としては、そのまま公式フォーラムにしてもいいかなとか思っているのですが、昔からのフォーラムメンバー(GP32から)には受け入れがたいらしい。まぁぶっちゃけフォーラムのドメインがどうだろうとそう問題はないですけどね。気分的には統一してもらいたいのですけど(笑)。

#外部リンク
OpenPandora Boards
http://boards.openpandora.org/

2008年10月3日金曜日

Pandora売れ行き好調?

ようやく事前予約が始まったPandoraですが、どうやらなかなか好調らしいです。昨日辺りまで、ウェブサイトに繋がり辛い状態でしたし。というか、フォーラムには未だに繋がらない状態です。先ほど公式ウェブサイトを見てみたら、6時間で2000台くらい予約が入ったらしいですね。これはなかなかに好調と見て宜しいのじゃないでしょうか。今、急いで初期販売数を3000台から4000台に変更出来るか、検討中みたいです。

以前、私がフォーラムで聞いた話だと、販売元の代表であるCraig氏は最大で3万台くらい売れたら、夢のような成功だと話していたので、この勢いが続いたら、夢が現実になる日もそう遠くないかもしれませんね。ただ、世界情勢がかなり悪くなってきているから、こういった遊び心のある製品にまで、皆さんの関心が及ぶのか少々不安ではあるのですけど。まぁPDAとして考えると、そう高いものでもないのですけどね。一般人的感覚だと、ゲーム機の亜種に4万近くはちょっと高いですしね。難しい問題です。

私個人としては、これだけのスペックのモバイルガジェット、しかも、シャープやhpといった大企業が手掛けている訳ではない、たった数人(しかも本職ではない)の同好会的集まりが作った割りには、奇跡的に安価かつ、有望な商品に仕上がっている気がしますけど。まぁこの段階で完全な完成品が出来ていないというのは、ちょっとどうかなとは思いますけどね。まして実際にお金が絡んだ約束を結ぶというのは……。

ただ、今までに何度か書いていますが、Pandoraの核となるSoC、OMAP3530は既に製品化されているものですし、キーボード無しのプロトタイプでの実機でのデモンストレーションも、いくつかお披露目されていますし、あからさまに動かないというような出来ではないと思います。

前回に続いて、Notaz氏がUbuntu上でのFirefoxビデオをYouTubeで公開していますし。これを見る限り、予想していたよりスムーズなスクロールをしますね。多分、製品版ではFirefoxではなく、サブセット的な位置づけのFennecや、WebkitベースのMidori、Poky付属のブラウザー辺りがインストールされていると思うので、機能的には劣りますが、さらにスムーズなブラウジングがPandora上で見られると思います。

#YouTube
Ubuntu on Pandora devboard (2) - YouTube
http://youtu.be/I47F87FeLV8

2008年10月1日水曜日

Pandoraの事前予約始まる

予定通り、Pandoraの事前予約が開始されたみたいです。一応、日本へも出荷してくれるみたいですね。まだよく調べていませんが、クレジットカードとPaypalは使えるみたいです。それと、送料がわかりませんがUPSのみ対応しているみたいです。いくらかかるのかなぁ……。

肝心の値段ですが、事前の予告通り330ドルみたいです。結構頑張ってますね。これはこれから先の世界情勢で多少変化するかもしれませんね。わかりませんが、上がることはあっても、下がることはなさそう。少なくとも1年くらいはですが。根拠はありません。

1つ残念なのはテレビ接続ケーブルが別売りみたいです。こちらは20ドルと少し高めですね。まぁ本体に充電アダプター付いてるらしいから、仕方がないかな。テレビ接続要らない人もいますしね。ただ、替えのバッテリー単体が30ドルと、こういったスキマ商品としては、破格といっていい値段なので嬉しいですね。これはだいぶ安いと思います。多分、送料の方がかかると思いますから、もしここから買う人がいたら、ついでに買っておいた方がいいかもですね。

ちなみに、第一弾は全世界で3000台なので、ここで予約してもすぐに買えるかどうかはわかりません。一応、第二弾も考えているみたいですが、今年中の販売はもうないそうなので、レア物好きな人は迷わずいっておいた方がいいですね。

最後になりますが、このPandoraは無線LANがついているので、日本国内では扱いが難しいですね。詳しくはわかりませんが、多分違法になると思います。日本から予約できるサイトは以下にリンクしたウェブサイトだけみたいなので、気をつけて下さい。ちなみに私はまだ買い(え)ません。