ページ

2009年2月2日月曜日

PandoraとUSB #01

暇なのでPandoraについての考察をひとつ。PandoraやBeagleBoardのWikiを読んでみると、USBについての疑問が浮かんできました。PandoraやBBの基本となるSoc「Omap3530」には基本的に2つのUSBポートが付いています。1つがEHCI、もう1つがOTGです。EHCIは普通のパソコンについているサイズで、OTGは携帯機器についているようなミニサイズのやつですね。

ここからが問題なのですが、どうやらこの2つには、それぞれ問題があるらしいのです。EHCIは普通のサイズなのでそのまま大半のUSB機器を挿す事ができます。そこまではOKですね。ただOMAP3のEHCIはUSBの転送速度規格である「LS」「FS」「HS」のうち「HS」しかサポートしていないのです! 参考までにウィキペディアから転送速度についての説明文を引用します。
転送速度
Low Speed(LSモード)‐1.5Mbps
キーボードやマウスなど、高速な通信が必要ない周辺機器に用いる。
Full Speed(FSモード)‐12Mbps
イメージスキャナやプリンタなど、通信速度が要求される周辺機器に用いる。G5 Laser Mouse等、ロジクールの一部のマウスでも用いられている。USB1.1まではこの速度が最大。
High Speed(HSモード)‐480Mbps
大容量ストレージなどを実用的な速度で扱える。USB2.0で新設された。
SuperSpeed(SSモード) - 5Gbps
SSD(Solid State Disk)等の高速デバイスを扱える。USB3.0で新設された。
という事で、残念ながらEHCIではUSBマウスやキーボード、更にスキャナやプリンタ等が使用できないのです……。何てこった。ただし、抜け道としてHigh Speed(HSモード)に対応したUSBハブを併用すれば、LSモード、FSモード共に使用できるようになるようです(多分)。長くなったので、一度終わります。この話はもう少しだけ続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿