ページ

2009年3月11日水曜日

ドリームキャストがやってきた?

今週はいろいろと情報が出て来ます。まずはQuakeの話題。Quake1,Quake2と続いたら今度はQuake3が動いたそうです。しかもなかなか速い。まだデモしか動いていませんがFPSはおおむね30-40くらいみたいです。さすがに60までは出ませんが初っ端にしては十分過ぎるスピードです。素晴らしい。

そして今日の目玉。何とPandoraでドリームキャストのエミュレーターが動くかもしれません。詳細はまだ掴んでいませんが、どうやらnullDCの作者自らがARM向けに移植作業を行っている模様。って実は去年からこの話は聞いていたのですけど。ただ作者の方があんまり期待されちゃうのも困るような事を某フォーラムやブログで書いていたので動向を黙って見守っていたのです。今回YouTubeにビデオも公開されたし、もう書いても大丈夫そうですね。

ちなみにこのnullDCの移植版は、通常のnullDCではなく「nullDCe」というバージョンで主に組み込み(というかメモリやCPUが通常より乏しい環境向け)に設計されたスペシャル版みたいです。ですのでnullDCよりも再現度や性能は落ちるそうです。仕方がないですね。動かないよりはずっとマシですし。

今のところ、ドリキャスのBIOS画面までしか公開されていませんが、以前行っていたPSP向けのビデオと比べると格段に速くなっています。といっても、まだまだゲームが出来るスピードではないようです。ちなみに移植したのはPandoraではなくBeagleboardです。作者の方の話だとPandoraが発売されたら移植したいそうです。実際のところ最適化が進んでも実機並みのスピードが出る事はないと思いますがゲームによっては音無しでゲーム可能なレベルになるのではないかと素人ながら考えております。PowerVR SGXの奇跡に賭けてみるのも悪くないかも。ドリキャス的な意味で。

何にせよ、楽しみなニュースではありますね。まるでGP2Xにおけるプレステエミュレーターを見ている感じです。プレステもGP2Xじゃ厳しかったですが、後継機的なPandoraでは十分可能なレベルになりそうですし、そう考えるとPandora2辺りではメインに躍り出てくる可能性はありますね。具体的にはOMAP4ですか(笑)。まぁ数年後までのお楽しみって所ですね。

#追記
nullDCのPSP移植版を追加。最初の方にBIOS画面が出てきます。比べてみるとどのくらい速いか分かりますね。

#YouTube
Pandora Quake 3 with nanoGL - YouTube
http://youtu.be/mW6CAD2UVek



nullDCe for arm running bios - YouTube
http://youtu.be/1wIYfutx1ZI



nullDC PSP Build 7-27-08 -=Shenmue=- - YouTube
http://youtu.be/Ix9huu4k5Qo



#外部リンク
Any possibility of a build for the Pandora? - Emuforums.com
http://forums.ngemu.com/showthread.php?t=118039

0 件のコメント:

コメントを投稿