ページ

2009年4月19日日曜日

Chip氏の独占インタビュー

調子にのってPandoraの開発者インタビュー第二弾です。前回にもましていい加減な日本語訳なので適当に割引いて読んでみてください。しかも途中途中、原文そのままになってます。面倒くさいので途中で放置しました。暇な時に修正しておきます。おっさんになると集中力が続かなくなるもので。例によって内容の正確性は一切保証出来ません。あしからず。

ちなみに内容ですがPandoraの広報担当であるChip氏がPandoraの現状を簡単に説明してくれています(多分)。情報としては、ほとんど既出のものばかりなので新たに得られることは特には無いですね。唯一おもしろかったのは第三者からの問い合わせの件ですかね。

簡単に書くと、大半が零細のゲームプロダクションからの問い合わせらしいのですが、2つほど大きな企業からの問い合わせがあったらしいです。1つはUbuntuの開発元であるCanonical、もう一つは何とあの超大企業かららしい……。まぁフォーラムでの会話なのでどこまで本当の話かはわかりませんけどね。ネタとしては十分楽しめます。フォーラムでは、その問い合わせはPandora自体への興味じゃなくて某フォーマットのライセンス違反を警告しに来たんじゃないかといった笑い話になっていますけど(笑)。

#外部リンク
Interview: Chip Andre – OpenPandora | One Last Continue
http://www.onelastcontinue.com/4958/guest-interview-chip-andre-open-pandora/

Guest Interview - Chip Andre, Open Pandora - MINAWA.NET
http://www.minawa.net/pandora/guest-interview---chip-andre-open-pandora

0 件のコメント:

コメントを投稿