ページ

2009年4月24日金曜日

XGP試験サービス

久々にPHSの話題。って、もう次世代PHSはPHSと関係ないのかな……。何やら最近お披露目されたXGP試験サービスのデモの結果がなかなか素晴らしかったらしいですね。最近かなり寂しい感じのウィルコムですが、久々に明るいニュースです。

正直言いまして、次世代と言われている商用無線サービスで期待出来そうなのってウィルコムのXGPくらいな気がするんですよね。結局、Wimaxは世界的にみても失敗に終わりそうですし。まして、UQコミュニケーションズのモバイルWiMAXはかなり厳しい気がします。本命として無難に3G携帯系なんでしょうけど、それじゃこの先もたいして変化無いでしょうしね。

何だかんだ言いまして、無線のエリア設計って生き物みたいな感じじゃないですか。正直、出来合いの技術をそのまま日本に持ってきても、それを生かせるだけの経験等が無いと、実際の運用は厳しい気がします。UQの中の人がどのくらいのレベルなのかわかりませんが、贔屓目に見ても、何だかんだ言われながらも十年以上、日本で運用してきた実績のあるウィルコムの中の人(主に技術系)の方が、一日の長があると思います。

ぶっちゃけ、かなり古い技術であるPHSで(負け戦ぎみながら)ここまで粘ってきた技術力はかなりのモノがあると素人ながら思っています。想像ですが、これまでPHS運用で嫌というほど培ってきたであろう日本における無線のエリア設計のノウハウを持っているであろう彼らが、急造とはいえ最新の無線技術をもとにデザインしてきた技術な訳ですから、モノ自体は筋がいいモノに仕上がってくると思います。あくまで推測ですけど。

まぁまだまだ未知数な部分もあるので、最終的な判断はもう少し先にしたいと思います。ウィルコムの弱点は技術じゃなくて、資金だろうしなぁ……。

#外部リンク
ウィルコム喜久川氏、「XGP」への展望を語る
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45063.html

0 件のコメント:

コメントを投稿