ページ

2009年5月19日火曜日

Pandora情報更新 #05.19-2

続きです。まずはGP32X.comの復帰のニュース。少し前からオフライン状態だったGP32系コミュニティの聖地「GP32X.com」が装いも新たに復活したみたいです。オフラインになる直前にGP32系の古株達とPandora派との確執が表面化したりして結構ドキドキものだったのですが、何とかまるく収まっているみたいです。良かった良かった。

それに伴って臨時に立ち上げられた「OpenHandhelds.org」は休業状態になるみたいですね。今後は何かあったときのバックアップフォーラムとして余生を過ごすのかな。少し寂しいですが以前のままの方がコミュニティとしては幸せなのかもしれません。ちなみにGP32X.comの新サーバーはED氏のサーバーでホストしているみたいです。といってもPandoraチームが保守、運営していく訳ではなく、元々の運営者であるhando氏がそのまま運営していくらしい。それと新たにBlogセクションが追加された模様。微妙に使い辛いそうですが、これからは目を通した方がいいかもしれません。

お次はQuakeシリーズを移植しているPickle氏のビデオ。これはかなり多いので割愛します。何かPickle氏はエンジン全開の模様。かなり加速して来てます。このまま突っ走ってもらいたいですね。とりあえずリンクにPickle氏のYouTubeギャラリーを追加しておきます。気になる方は覗いてみて下さい。オススメは「Supertux 1」ですね。終盤で驚異的な操作方法が明らかにされますので。

お次はMDave氏の「Zeq2Lite」プロジェクト。これはビデオを見てもらえば判るのですが日本人にはお馴染みのキャラクターが登場するゲームです。内容としては個人的に最近注目しているQuake3エンジンを使用したFPS? というか格闘ゲームですかね。プロジェクト自体は数年前に終息しているみたいですがMDave氏がPandora向けに調整を加えているみたいです。まだ実機でどのくらいのスピードで動作するかわからないみたいですが、今後に期待です。

チラッと調べて見ましたが、現在はQuake3エンジンの派生エンジンである「Zios engine」を使用しているらしい。オリジナルより重いのかな? ちなみに世間的にはZeq2よりも、ESFというHalf-lifeのMODの方が有名らしい。こちらは未だに開発続行中らしいですし。でもHalf-life自体がOSSじゃないので、オプソ厨的にはいまいちかな。流用出来る部分も多そうですけど。

最後に今日公開されたCraig氏のビデオ。内容としてはそれほど新たな情報は無いですね。新しいキーマットでの実際の打ち込みくらいかなぁ。高解像度なので見応えはありますけど。以前書いたアナログスティックのバグは今もまだ継続中らしいです。ただ新しいファームウェアも開発中で、その試作品を待っている段階らしいです。Notaz氏やPickle氏が徹底的にテストしてくれるらしいので発売日までには修正されると思います。といってもファームウェア自体はクローズドなので業者がしっかりとしたモノを提供してくれないとどうしようもありませんが。

#YouTube
Supertux 1 - YouTube
http://youtu.be/7cbTOP2s1hc



Old ZEQ2 ingame clip - YouTube
http://youtu.be/AJd-VeBxw8c



Pandora Handheld Games Roundup and some keyboard action. - YouTube
http://youtu.be/NL4VtAg_xzo



#外部リンク
GP32 Xtreme - news, reviews, games, emulators, tools for the GP32, GPX2 and hopefully soon XGP.
http://www.gp32x.com/

Pickle136 さんのチャンネル - YouTube
http://www.youtube.com/user/Pickle136

ZEQ2 -- Postponed
http://zeq2.com/

ZEQ2 Lite
http://zeq2.com/lite/

Earth's Special Forces: News
http://www.esforces.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿