ページ

2009年5月5日火曜日

Pandora情報更新

最近、停滞気味だったPandoraですが、ようやく動き出したようです。まずは例の半透明ケース。こちらは写真が公開されましたが、まだMWeston氏には届いていないみたいです。上手くいけば今週中にカナダに届くと思うのでそれから数日間、あるいは一週間くらいMWeston氏が徹底的にテストしてからケースの金型発注って感じになるのかな?

だとしたらケースだけで一ヶ月は掛かりそうですね。まぁ厄介なケース設計をミスると死ねますから、ここに来ての一週間くらいの遅れは我慢するべきでしょうね。何せ金型のミスはコスト的に死ねますからね。慎重にいってもらいたいものです。といっても以前も書いた通り、MP用のケースもCNCケースと同じメーカーに発注するので今回のMWeston氏のテストをパスすれば、CNC用のデータをそのまま流用するだけでほぼ同じ品質のものが出来上がりますから出来上がりにはそう問題もないと思います。金型データの受け渡しミスとかないですし。多分ですけど。

それとキーマットのプロトタイプも出来上がった模様。見た目はかなり良くなってますね。製品版では以前の情報通りなら表面に光沢が施されたハードタイプになるので更に見た目はあがりそうです。押したときの感触も良くなりそうで楽しみです。実際の出荷時期ですが、どうなんでしょうね。一応5月末から6月中旬くらいになりそうという話もあったのですが、多分遅れるでしょうから後二ヶ月くらいは余裕見た方が良さそうですね。当初の予定よりだいぶ遅れてますが、ここまで具現化されてますので何とか出荷まで漕ぎ着けてもらいたいです。頑張って下さい。

#Picasa


0 件のコメント:

コメントを投稿