ページ

2009年6月21日日曜日

プリンター購入計画 #06

先日注文したブラザーのモノクロレーザープリンター「HL-5350DN」が無事届きました。さっそく設置してUbuntuからの印刷に挑戦してみました。先達たちのブログに書かれていたドライバーのインストール方法と細かい所が変化していて多少迷いましたが、何とかUbuntu9.04へのインストールは成功したみたいです。

USB接続でも良かったのですが、せっかく有線とはいえ、LAN機能が付いているので、今回はLANでプリンター共有する事にしました。ついでなので、HL-5350DNに某格安イーサネットコンバーターを取り付けて、無線LAN化しました。これは便利ですね。コンセントを2つ使用するのと、イーサネットコンバーターの置き場所が邪魔くさいという欠点はありますが、コンセントさえあれば、家のどこに置いても良いというのは結構便利ですね。とはいっても、私の家はそんなに大きくないので、置き場所はだいぶ限られますけど。

印刷品質も予想していたより綺麗で、この値段なら大満足ですね。印刷コストがだいたい2、3円らしいので、これからは気軽に印刷出来そうです。試しにPDFとか、ウェブサイトとかを印刷してみましたが、小さい文字でもはっきり読み取れるし良いです。この調子じゃ、気になっていたPostScript互換機能は私には必要なかった機能なのかもしれません。

特にPDF印刷は思っていたより使い勝手が良さそうです。今まであんまりPDFの必要性を感じていなかったのですが、思わず純正のアクロバットリーダーをUbuntuにインストールしてしまいました。これで小冊子印刷も使いやすくなるのかな? 後で試してみないと。

気になる点と言えば、外装のプラスチック部分がヤワそうな事と、印刷時の消費電力が結構大きい事くらいかな。おかげでコンセントを1つ占有にしないといけないし。多分。まぁイーサネットコンバーターくらいなら大丈夫だろうけど。スリープ時の消費電力が6Wらしいので、つけっぱなしでもたいした事は無いのですけど、明らかに使わない時は切っておくつもりです。オフィスじゃないですからね。ちなみに印刷時は645Wらしい。結構使いますね。

それと、部屋の隅に転がっていた古いノートパソコン用のメモリが増設メモリとして使えるみたいなので、とりあえず64MBのやつを挿してみました。今のところ、明らかに差がわかるという変化は感じませんけど、どうせ売っても二束三文ですからね。有効活用してみました。ちなみに最大512MBまで増設出来るらしい。流石に買うと今でも高いし、そこまでのメモリはオーバースペックだと思うのやりませんけど。128MBは持ってますけどね。

まだちょっとしか使ってませんが、今のところは買って正解だったと思います。やっぱりレーザーは速くて綺麗で言うことなしです。余談ですが、Amazonでの値段がまた下がってるし。買って数日で値下げって何か嫌だなぁ(笑)。もう買っちゃったから仕方がないですけどね。タイミング良すぎるでしょ……。

#Amazon

0 件のコメント:

コメントを投稿