ページ

2009年6月3日水曜日

UbuntuでQuake

PandoraコミュニティのPickle氏のビデオを見ていたら、無性にQuakeを体験してみたくなってしまい何とかUbuntuで出来ないか調べてしまいました。インターネットでそれらしい情報を得たので、ここ数日いろいろと試していました。結果、何とか遊ぶ事が出来るようになりました。

今回初めてまともにFPSを体験したのですが思ったより3D酔いが酷かったです。ニコニコ動画とかでFPSの体験記みたいなのは結構見ていたのですが、その時は全然酔ったりはしなかったんだけどなぁ。もとから車酔いし易いタイプだから、ある程度は納得出来る結果なのですけどね。残念です。

まぁいいや。肝心のQuakeですが予想していたより古臭くなく今でも充分楽しめるゲームだと感じました。今回使用したDarkPlacesというQuake互換エンジンのおかげかもしれませんが敵キャラ以外はあんまり古臭く無かったですね。ちなみにDarkPlacesというのはNexuizという代表的なOSSのFPSゲームの3Dエンジンです。今でも開発続行中のエンジンですね。

ついでという訳でも無いのですがUbuntuでもニコニコ動画のFPSリプレイ動画みたいなものが作れるのか試してみました。凝っているビデオだとリプレイの他にいろいろと編集されていたりするのですが、今回は以下の点が出来るのか確認しました。
1.ゲームプレイのリプレイファイルを作成。
2.リプレイファイルから動画を作成。
3.リプレイ動画を動画サイトにアップロードできる種類に変換。
結果から書くとUbuntuでも出来ました。1と2はDarkPlacesの付属機能のみで可能でした。3は普通ならffmpegでH.264なりXvidなりに変換するのでしょうが今回は敢えてOgg Theoraにしてみました。ですのでffmpegではなくffmpeg2theoraを使用しました。ついでに最新のlibtheora 1.1alpha2 (thusnelda)版で試してみました。あんまり動画に詳しく無いですが、まぁ何とか見れる形まで持っていけたかな。本当ならいろいろと編集作業が必要なのかもしれませんが今回はここまでにしておきます。それにしてもゲームに録画機能が内蔵されていると便利ですね。他のゲームにも付いているのかな。

何の参考にもなりませんが、ついでなのでスクリーンショットも載せておきます。一番最初がゲーム画面そのもの。次がDarkPlacesで作成したaviファイル(I420 codec)。ちなみに1分間で約1GBくらい。最後がffmpeg2theoraで変換したOgg Theoraです。パッと見はそれほど変わらないかな? 拡大すると違いがわかりますけどね。余談ですが先日紹介したDailymotionなら、このOgg Theoraの動画をそのままアップロードして再生出来るのですよね? そうなるとWindows以外でも手軽にビデオ公開出来るようになりますね。ありがたやぁ。まぁ私のヘタれリプレイなんて意味ないですけどね……。

#追記
敵キャラを吹っ飛ばしている比較画面じゃ無い方(坂の画面)の色が違いますがコーデックによる差では無いです。ゲーム内であるアイテムを取ると画面が緑色になるのですが適当に似た場面でスクリーンショットを撮ったから違う場面になってしまいました。これじゃ比較にならなかったな。失礼しました。

#Picasa





#外部リンク
LordHavoc's DarkPlaces Quake Modification
http://icculus.org/twilight/darkplaces/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿