ページ

2009年7月7日火曜日

ダイナコネクティブ DY-32SDDB

暑いですね。もう完全に夏ですよ。年取ると本当に一年が早くて困る。もう七夕ですし。まぁいいや。そういえばエコポイントっていう制度が始まったらしいですね。特定の家電製品に一定の補助金が出るというやつ。補助金と言っても、間接的なポイントでですけどね。だいぶ複雑な上に、交換するポイントも対象によって変動するという解りづらい制度ですね。

私に関係があるとしたら、エアコンくらいかなぁと思っていたのですが、少し調べてみたら、気になる商品がエコポイントの対象商品になっていました。ダイナコネクティブという聞き慣れない会社の「DY-32SDDB」というテレビ。型番から分かる通り、32V型の液晶ですね。

ダイナコネクティブというのは、イオングループが独占?販売している家電メーカーらしいです。基本的に安さが売り物なのですが、特にDY-32SDDBという製品の価格は飛び抜けていて、定価で約5万円。32V型だとこれでもかなり安いのですが、今回のエコポイント分を合わせると、1万2千円引きの3万8千円で買えてしまうのですよ。これは安い。

下記のリンク先を読むと、製品の製造品質は流石に国内一流メーカーと比べられるレベルではなさそうですが、映像品質だけで評価するならば、一目で分かる程の差は無さそうです。最早、液晶自体がそういうレベルで語られる品物では無くなったって事らしいですね。何となくわかりますけど。

まぁ製品の品質の部分は、幸いな事にイオン独自の保証に入れば、万が一の場合でも、ほぼカバー出来ると思いますので、個人的にはそんなにマイナス点ではないですけどね。ただ、ノイズについての記事は少し気になるなぁ。返品の対象にはならなそうな気がしますし。分解記事を見ると「仕様」で片付けられそうな造りですしね(苦笑)。その点は注意が必要ですな。

それと、最後に気になる点として、おまけで付いているDVD再生機能です。普通に考えると、単なるDVDプレイヤーの内蔵なのですが、少し調べてみると、普通のDVD以外のファイル形式も再生可能らしいのです。具体的に言うと、AVI形式。ビデオコーデックはDivxやXvid、オーディオコーデックはMP3やAC3、WMAv2が再生可能らしいです。それと画像形式としてJPG? 残念ながらHDは再生不可能だったらしいですが、おまけ機能の割にはなかなか高機能なのではないでしょうかね。自分で調べた訳では無いので、どの程度の再生品質なのかわかりませんけど。

ただエコポイント狙いの激安液晶テレビの流れはもう暫くたつと本格化する可能性もあるので、待てる人はエコポイント終了ぎりぎりまで粘った方が、いろいろと楽しめるかもしれません。現に西友がバイ・デザイン製の42型フルHD液晶テレビ「LF-4204DBA」を99,000円で投入したばかりですね。こちらは42型なので、エコポイント還元分が23,000ポイントですからね。性能、品質等を考えれば、こちらの方がお得かもしれませんね。ただ42型だとだいぶ大きいですからね。個室には大きすぎるかも。

#外部リンク
グリーン家電普及促進事業 エコポイント
http://eco-points.jp/EP/index.html

省エネ型液晶テレビの実現技術を見る - 日経エレクトロニクス - Tech-On!
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20090508/169809/

【省エネ&激安 液晶テレビ分解:その1】消費電力を実測してみた - 家電・PC - Tech-On!
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090519/170387/

西友、99,000円/デジタル3波対応の42型液晶テレビ -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090703_299846.html

0 件のコメント:

コメントを投稿