ページ

2009年8月8日土曜日

Pandora情報更新 #08.08-01

当分更新しないとか書いたのですが、思ったよりウィルコムでのインターネット閲覧が苦にならなかった&何処も行かなくて暇だったので、Pandoraの更新状況をメモしておきます。今週は結構進んだみたいですよ。まずは発注していたMP(大量生産品)版の第一バッチである105枚の基板が出来上がった模様。まだ生産工場にあるみたいですが、完成したのは間違いないみたいです。予定だと伸びて8月初旬だったので予定より数日遅れですかね。まぁお約束という事で。

でもMP版が完成したのは大きな進歩ですね。ただ、FCC、CE認定の話題で、MP版を作成した後に認定でダメ出しをくらう可能性もあるという経験者からのコメントがあったので、一概に喜べないかもしれませんが。まぁその為の少量生産ですからね。MP版とはいっても、バッチ毎の微調整は可能なのかもしれません。

よほどの事がない限り変更は無いとは思いますけど。何か電磁波関係でのダメ出しが多いらしい? PandoraはWiFI/BTともにFCC/CEに実績のあるモジュールだから多分大丈夫だとは思うのですけど。まぁ私のような素人が心配する事でも無いのですけど。

次にケースですが、ケース製作会社による事前レビューが終了して、実際の鋳型作りがスタートしたみたいです。上記のMP基板がまだ受け渡されていませんが、精密な摺り合わせが必要ない部分から取りかかっているらしい。MP基板がケース製作会社に届き次第、摺り合わせ作業も開始されるのではないかと思います。

お次はTV接続ケーブル。これは実際の組み立てに入っており、近日中にMWeston氏に完成品の1つが受け渡されるみたいです。特に問題はなさそうですね。

ソフトウェア側の状況ですが、以前書いたWiFi関係がまだ難航しているみたい。しかしながら、協力を申し出てくれたDJWillis氏のおかげで、1つの問題を除いて、あらかた修正されたらしい。もう少しってところですかね。

もう1つ問題だったアナログスティックのファームウェアのバグですが、こちらはほぼ完璧に修正されたみたいです。MWeston氏が8000個あるアナログスティックを1つ1つファームアップしたらしい。経費削減なのかも(笑)。(氏が全部やるとは限りませんでした。)何せアナログスティックのコストが予定より倍増していますからね。この数百万円の出費は結構痛いみたい。当たり前ですけどね。長くなったので、とりあえずここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿