ページ

2009年8月30日日曜日

Pandora情報更新 #08.29

この前書いたOMAP3のCPU、DSPのクロック数の話なんですが、ちょっと複雑な話みたいです。私の理解不足もあり説明が当たっているか微妙なのですが、どうやら720Mhzというのは今までの600Mhz版とは別に新たに追加される形になるらしく、Pandoraで使用しているOMAP3は、今まで通り600Mhzまでの動作が公式の見解らしいです。残念。

話を総合すると今までなかったクロック数のテストがTI内で追加され、そのテストに合格した所謂「選別品」を720Mhz版(末尾に72を追加する?)としてラインナップに加えるという事らしいです。Pandoraは600Mhzまでという事での契約なので、これから供給される分(第一バッチ分は既に納入済み)は、この選別テストをハネられたモノという事になるのかな。つまり、第一バッチ分は、多少クロックアップに対するマージンがある「かも」しれないOMAP3が使われるって事なのかな?

まぁハネられるといっても、厳格なTI内のテストにという事(例えば50度の環境での連続運用テストとか)であり、普通の使い方ならば、720Mhz以上でも使える可能性はあるのかもしれません。MWeston氏がTIにいる友人に聞いた話では、それほどの差は無いだろうとの事だったらしいのですが、こればっかりは新たに試してみない限りわからないでしょうね。

それに、600Mhzを800Mhzにクロックアップしなければ、使い物にならないアプリケーションやゲーム、エミュレーターなんてものは、端からPandora上で常用するべきではないというのがコミュニティ内での意見ですからね。といっても、そういったモノはごく一部しか無いですけど、例えばDCエミュなんかは800Mhzにしたところでまともに動作しませんし、DOSBoxくらいかな。もしかしたらプレステエミュもあるかもしれませんが……。後はDSP関係で720Pとか。

0 件のコメント:

コメントを投稿