ページ

2009年9月13日日曜日

Pandora情報更新 #09.12

ようやくPandoraにも動きがあったようです。まずは105枚の基板(第一バッチ)がTI(少なくとも関係会社)の社内検査に合格した模様。これで次からのバッチ生産は安心して行えるようになると思います。素人ですが、おそらくCE、FCCのテストも期間はともかく、合格の可能性はだいぶ高まったのではないかと思います。

基板のテストが終了したので、おそらくこの内の何枚かを中国にあるケース製作会社に輸送して、最終的なすり合わせを行うのだと思います。早くて一週間、多分2週間くらい後にはケースが出来上がるかもしれませんね。完全に憶測ですけど。

次にAVケーブル。こちらも製品版のサンプルが完成していくつかが実機でのテストの為にMWeston氏のいるカナダに到着した模様。まだ到着したばかりなので、本格的なテストは行っていないみたいですが、今のところ、何の問題も無いらしい。写真を見ると、音声ケーブルが入出力両方ありますね。後は普通のコンポジットケーブルとS端子ケーブルですね。S端子は生意気にも金属部分があるようです(笑)。多少品質にも拘っているみたいですね。まぁ欧州の法律で、基準を満たしている素材しか使えなかったので、必然的にそこそこの品質のものに仕上がったというのが真相でしょうけど。

それとCraig氏のコメントによると、D-PAD部分とキーマットの第一弾も完成したらしいです。こうなると、後はケースの完成を待つだけって感じですかね。アナログスティック部分は既に完成していますし。後は組み立てとCE/FCCテストか。テストは期間的に長引く可能性があるのが気がかりですけど。後、ACアダプターか。これはPSPのサードパーティーからチョイスするだけだから、コスト面だけですね。問題なのは。

#Picasa





0 件のコメント:

コメントを投稿