ページ

2009年11月4日水曜日

Pandora情報更新 #11.04

昨日お伝えしたPandoraのケース問題ですが、今日になってCrig氏から制作中と思われるケースの写真が公開されました。多分ですが、コミュニティの間で不満が高まることを懸念しての行動なのかもしれません。懐疑派からは、本当にケースが作られているのかという疑問もありましたからね。本当は資金が底をついて、のらりくらりと引き伸ばしているのではないかとか。正直、あり得ない話ではないなと内心思ったりもしたのですけど(苦笑)。

そんな不安も今回の写真が公開されて吹き飛んだようです。確かにここまで作っておいて詐欺というのは考え辛いですからね。単に複雑なパーツ作りに苦戦しているだけなのでしょう。写真を見ると、上蓋やボタン類は既に完成しているみたいですし。多分、細部に上手くプラスチックが流れ込まない内に冷えて固まるとかそういう不具合だと思います。細かいところは難しいんですよね。私も多少経験がありますので……。

それと基板のお話。何やら11月末に基板が全て出来上がるらしい。この全てというのが4000個の事なのか今一わかりませんが、多分全部って事なのでしょう。ちなみに、この基板を作っているメーカーは、あのBeagleBoardを作っているメーカーと同じところらしい。「作る」というのは、基板の最終工程の事であり、元となる部分にアナログスティックやSDカードスロット等を組み込む作業の事らしい。もちろん組み込むだけじゃなくて、実際に使って問題がないかといったテストも含まれるようですが。

適当にYouTubeを漁ってみたら、BBを作っているメーカーらしきビデオが出てきました。このメーカーもテキサスにあるみたいだし、多分このメーカーでPandoraの基板が作られているのでしょう。ビデオの中にもバーニングテストというのもありますし。これもPandoraが105枚の基板でやったテストの事だと思います。あくまで私の憶測ですけどね。関係ないけど、このメーカーなんかノリがいいな。最後のビデオは大昔見た時はちゃんと音がついてて、小芝居している様子が見れたのですけどね。残念です。

#Picasa



#YouTube
Beagle Assembly Inspection - YouTube
http://youtu.be/9LLjDovIG2M



Beagleboard Hospital - YouTube
http://youtu.be/LCdCrcaj0Lk



#外部リンク
Circuitco.com
http://www.circuitco.com/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿