ページ

2009年11月26日木曜日

Pandora情報更新 #11.25 その2

続きです。Cpasjuste氏がPmenuにビデオ再生機能を組み込んでみたらしい。中身はMplayer。思い付きで組み込んだだけなので、実際に採用するかは未定らしいですが、フォーラムでは概ね好評なので実装されるかもしれません。

後は昨日書こうとしてめんどくさくなってやめたニュース。主にソフトウェアです。Pmenuのスキン職人を募集しているみたい。既に何人かがコンセプトアートを公開しているので、その中から公式スキンが決まると思います。我はという方はフォーラムに書き込んでみるのもいいですね。ついでにXFCEで使う壁紙も募集中らしい。

他にはXのログインマネージャーが変更されたみたい。今まではCpasjuste氏が開発した独自ログインマネージャーだったのですが、今は「SLiM」という汎用のログインマネージャーに変更されたらしい。変更の理由は書かれていませんが、おそらく機能性、拡張性の問題とメンテナンスの問題だと思います。ただし、デメリットもあり、独自のログインマネージャーよりも、多少ブートに時間が掛かるみたいです。だいたい60秒くらい? 以前は40秒くらいだったので、多少伸びてますね。まぁいずれ短縮されると思います。

後はサスペンドとハイバネーションの問題。残念ながら今現在のファームウェアでは両方共機能しないらしいです。ただハイバネーションは対象がSDカードという事もあり、復帰するのにブートするのと同じくらい時間が掛かるかもしれないので、実装されてもあんまり意味がないかもとの事。

サスペンドはED氏が1月くらいのアップデートで修正可能とか書いてますが、カーネル担当のNotaz氏から「そんなに簡単じゃねーよ!」と小言を言われてましたので、実際はもう少し時間が掛かりそうです。どうやら復帰時のドライバーが問題らしい。

後はOMAP3の省電力機構も手こずっているみたい。TIの専用チップを使っているが原因で、このチップがかなり複雑な動作をしており、モニターするのが大変らしい。ただ、機能自体は動作しているのでいずれはモニターも出来るようになる見込みとか? ちょっと専門的過ぎて私には理解しがたいですけど。

サスペンド問題ですが、一応の解決策として、使用しない時はバックライトを消灯して、出来るだけCPUを使わない省電力モードに移行するスクリプトを作ったからそれで代用してちょとの事らしい。何かこのスクリプトを使うと、CPUのクロックが14MHzまでダウンするらしい。違うかもしれませんが、携帯電話の待ち受けみたいな感じ? 結構持ちそうな予感。無線LANとかもオフにするのが前提ですけど。後はPNDファイルが今のところ読み込みのみとか。これはAUFSの問題らしい。いつのまにかUnionFSからAUFSに変更してたみたい。そんなところかな。

#YouTube
pmenu embedded video player - YouTube
http://youtu.be/7vplFbqycMg



#外部リンク
SLiM - Simple Login Manager
http://slim.berlios.de/

0 件のコメント:

コメントを投稿