ページ

2009年12月8日火曜日

エンコ職人への道は遠い

現在ビデオのエンコード方法を調べているのですが、思ったより面倒くさい作業なんですね。いい加減にやればいくらでも方法はあるのですが、逆にいろいろありすぎてどれがベストか容易には判断出来ない状態です。一応、今考えているのはDVDからのエンコードなんですが、Linuxでやろうとすると、HandBrakeというアプリが一番いい感じかなぁと思っているのですが、なかなか上手くいかない。

何か最新版のHandBrake 0.9.4だと、エンコード出来るコーデックやコンテナが極端に少なくなってて。以前見たときはxvidとかaviとかが選択出来た気がするのですが、最新版だとコーデックはH.264とMPEG-4、コンテナだとMKVとMP4しか選べないみたいだし。2chのスレとか見るとメンテナンスが面倒くさいという理由で、これ以外の選択肢は外されたらしい……。それもアリだとは思いますがちょっと残念だなぁ。

というのも、これからの動画コレクションについて考えてみると、現状だと解像度はSDサイズ、コーデックはDivx or Xvid、コンテナはAVIという無難な組み合わせがまだ必要な気がするのですよね。あくまで私の状況はですが。何故かはまた今度。特におもしろい話しでもないですが引っ張ります。

#外部リンク
HandBrake
http://handbrake.fr/

0 件のコメント:

コメントを投稿