ページ

2009年12月13日日曜日

Pandora情報更新 #12.13

あんまり動きはないですが、一応更新。前回書いたMWeston氏自らが組み立てるという話ですがどうやら5台だけだったようです。その結果ケースの若干の不具合(というか、改良点)を発見したので、残念ながら生産開始のゴーサインはまだ出されていないようです。

気になる不具合ですが下部パーツに小さなヒケがあるそうです。この問題はケースメーカーも把握しており、既に修正が施されているらしい。次にLCDケーブルを通す穴が少し小さすぎるので大きくするようです。このままでも組み立ては可能ですが、大量生産の効率を上げる為の措置らしい。もしかしたら、CEの模擬テストの時に追加した電磁波対策のカバー分狭くなったのが原因なのかも。

次に不具合とまではいかない改良点ですが、ショルダーボタンの可動部分の微調整が必要らしい。自動車のブレーキの遊び調整みたいなものなのかな? このままでも問題ないのですが、何人かで実際にテストしてみて、どのくらいの「遊び」がベストなのかを探るみたいです。後はよくわからないですが、多少のシェービングが必要らしい。もしかして「ヒケ」を調整する為の措置なのかも。Pandoraは結構肉厚に作ってあるので、ヒケの発生率が高いのかも。それを修正するには熟練工の技が必要で、解決法としては見えない部分(内部)を少し薄くしたりして調整するらしい? ので。これは完全に私の憶測ですけどね。

いずれも重大な不具合という訳ではないので、それほどの遅れはないらしい。まぁ実際のところテストケースを1日で検査しろという方が無理がありますからね。ショルダーボタンの微調整とかは実際に使い込んでみないとわからない部分ですし。私としては、ここで無理してゴーサインを出さない事に少し安心しました。焦ってケアレスミスを起こされるより、じっくりと検査してもらった方が、後々有利ですからね。ここにきて1、2週間遅れてもたいして変わりませんし。Craig氏によると月曜日辺りにケースメーカーから不具合についての返答があるらしいです。どうなりますやら。

他にはMWeston氏が組み立てた5台のPandoraの集合写真とビデオとか。まぁ内容はどうという事はないのですが、見どころとしては、どうみても電子レンジのターンテーブルが使われているってところですかね。こういうところが手作り感覚でおもしろいですね。後は任天堂DS Liteとの比較写真とか。こうやってみるとPandoraも結構小さいですね。さすがに厚さは半端ないですけど。まぁバッテリー容量がアホみたいに多いから仕方ないですけど。

WikipediaによるとDS Liteのバッテリーが3.7V/1000mAh。対するPandoraは3.7V/4000(4200?)mAhですからね。約4倍ですか。それと、上で書いた5台のPandoraですが、とりあえずCraig氏やED氏といった主要メンバーに届けられるそうです。というか、既にCraig氏には到着した模様。これでYouTube上でのデモ動画が一気に増えると思います。楽しみですね。とりあえずこんなところかな。

#Picasa




#YouTube
Multiple Pandora units - YouTube
http://youtu.be/eh306irDaVo

0 件のコメント:

コメントを投稿