ページ

2009年12月6日日曜日

Phoronix Test Suite、ふたたび

コメントでオブリビオンについてのアドバイスをいただいたので、久々にPhoronix Test Suiteを動かしてみました。まぁ久々といっても、一ヶ月くらい前にいくつか登録してみたのですけど。結果はやっぱり散々なモノでした。実はここ1、2ヶ月でちょっとだけパソコンをパワーアップさせていたので、以前やった時よりもまともに3Dゲームが動くかななんて期待していたのですが、インテルのオンボードでは全然役に立たないという事だけがわかる内容でした。3D系以外の用途はかなり満足出来る結果なんですけどね。とりあえずいくつか結果を張り付けておきます。Linux(Ubuntu)で遊んでみようと思っている人の役に立てれば幸いです。

まずは以前挑戦して1FPSも出なかったNexuiz。HDRとサウンドはONですが、正直、音出ませんでした……。しかも5FPS。まぁ完走出来ただけでも大きな進歩です。ちなみに、解像度を落としてHDR無しだと24FPS。確か音も出てた気がします。記憶があいまいですけど。あとあんまり解像度は関係ないかも。ハードウェアで処理だから?

#Picasa
#Nexuiz(HDRオン、サウンド有り)

#Nexuiz(HDRオフ、サウンド有り)

次にEnemy Territory。これは全解像度で試してみましたが、一貫して10FPSでした。正直、Enemy Territoryでも10FPSしか出ないなんて、かなり期待外れでした。これってQuake3派生エンジンですよね? HDならともかく、800x600でも10FPSなんて……。何かおかしいのかな? それともこんなものなの。余談ですが、このテスト時間かかり過ぎ。何か2時間くらいかかっちゃったし。もうやらないぞ。

#Enemy Territory(全解像度でほぼ同じなので1920x1080のみ)

最後にQuake3エンジン派生のOSS改良版であるioquake3使用のゲーム達。面倒なのでまとめて紹介。上からOpenArena、Tremulous、Urban Terrorの3つです。解像度は1920x1080。OpenArenaだけちょっとFPSが低くて約19FPS、TremulousとUrban Terrorはほとんど同じで約21FPSでした。ちなみに見た目はTremulousよりUrban Terrorの方が綺麗でしたが、Tremulousは3年くらい更新されていませんので、その差が大きいのかもしれません。とはいえ、Tremulousも結構綺麗ですけどね。それに噂では年末か来年頭くらいに久々に更新されるらしいですし。見た目もかなり更新されるみたいです。楽しみですね。

#OpenArena

#Tremulous

#Urban Terror

何かグダグダな内容になってしまいましたが、言いたいことは例えLinuxだとしても3Dゲームをまともに遊ぼうと思ったら、インテルのオンボードは避けるべしという事です。古いとはいえ、現状で選べる最高のオンボードビデオ(X4500HD)ですらこのレベルですし。現在開発中のClarkdaleも、X4500HDの延長線レベルらしいので動画再生支援はともかく3Dゲーム用としては正直かなり厳しそうですしね。かといって外付けのLarrabeeも、まだまだ当分先みたいですし。現状でLinux用のビデオカードを選ぶとしたら、個人的には残念ですが、NVIDIAのクローズドドライバー使用が一番無難という事になるのかなぁ。特にiDTECH系はNVIDIA向けらしいですし。

AMD/ATIは以前よりだいぶマシになってきたとはいえ、まだまだビデオカードの性能を出しきっているとはいえないみたいですしね。ただPhoronixの記事とかを読んでみると、現行のEvergreenシリーズは開発段階からLinuxを主要なプラットフォームとして位置づけているらしいので、あと半年くらいしたら、かなりいい感じで動作するようになるのかもしれませんね。まぁ完全に素人の当てずっぽうですが(苦笑)。

ちなみにPhoronix Globalで物好き達が投稿しているので、どのくらいのスペックが自分の用途に必要なのかくらいの参考にはなると思います。私も少しだけですが投稿しているのでよかったら参考にして見てください。暇な人はベンチマークを実行して投稿すると誰かの役に立つかもしれません。よかったらどうぞ。

今見たらTremulousの1.2ベータ版がリリースされてました。もうすぐって感じですね。時間が出来たら、このあたりのゲームエンジンについて自分なりにまとめてみたいと思います。あくまで素人レベルですけどね。何せFPSなんて、この前始めてDP版Quake1やっただけですから。しかも2面まで……。

#追記
Urban Terrorも4.1だと2007年リリースみたいですね。といっても2007年12月みたいですが。Tremulousの1.1が2006年3月だから言うほどの差はなかったかな。OpenArenaの0.8.1が2008年10月ですし。単純にグラフィックのレベルに差があるだけか。

#外部リンク
Phoronix Test Suite - Linux Testing & Benchmarking Platform, Automated Testing Framework, Open-Source Benchmarking
http://www.phoronix-test-suite.com/?k=home

Phoronix Global - Linux Benchmarking & Results Database
http://global.phoronix-test-suite.com/?k=results

Alientrap – Independent Game Studio
http://www.alientrap.org/

OpenArena
http://www.openarena.ws/smfnews.php

T R E M U L O U S :: NEWS
http://tremulous.net/

Urban Terror
http://www.urbanterror.info/home/

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Phoronix Test Suite
http://blog.minawa.net/2009/05/phoronix-test-suite_2928.html

BLOG.MINAWA.NET: Phoronix Test Suite #02
http://blog.minawa.net/2009/05/phoronix-test-suite-02_4118.html

0 件のコメント:

コメントを投稿