ページ

2010年1月1日金曜日

パーツ到着したけど……

頼んでいたPCパーツが到着したので早速組み込んでみました。が、問題発生。何と電源ユニットがどうも怪しかったのです。まずはケースに全く封がしていなかった事。これは普通にあるのかもしれませんが何かしらテープででも封をしておいてくれた方が心理的に安心なんですけど。次に電源ユニットの4隅にあるネジの1つが汚れていた事。具体的にはネジの切り目のところがシールの剥がし残しみたいな粘着物で汚れていたのです。極めつけは、電源ユニットから「カラカラ」という異音がした事。もしやと思って軽く振ってみたらプラスチックの断片みたいなのが出てきました……。

怖くなって中身をよく観察してみると、どうやら中でケーブルを束ねている結束バンドの先端部が折れて落ちていたのではないかなぁと個人的には疑っています。でも確証はありません。事実としては電源ユニットの中からプラスチック片が出てきたという事のみです。どういうことなの……。

何か釈然としないのですが、返品するのも気が引けるし、とりあえず取り付けてみました。今のところ異常な熱も発生せず、また比較的静かな動作音なので、このまま様子見をしようかなと思っております。でも電源の不具合は最悪出火の原因にもなりうるので困り者です。やっぱ返品した方がいいのかな。一応2年間の保証があるみたいだし。どうしようかな。

ビデオカードの方は特に問題なかったのですが予想以上にカードの長さがあり、S70FLに取り付けるには本当にギリギリのサイズでした。具体的にはメモリの取り付け部分との間が約1ミリくらいしか隙間が無いくらいです。本当にギリギリ。カードの裏のはんだがちょっとでも厚ければ完全に接触するくらいの隙間です。

それと気になったのは電源ユニットから出ている各種ケーブルが思いのほか邪魔な事。全然調べないでかったので、仕方がない事なのかもしれませんが、やっぱりケースは大きい方が作業しやすいですね。特にHDDに取り付けるケーブルの間隔が長すぎてHDD間の長さと合わなくて困りました。

今回の事でパソコンを組み立てる時の注意点がいくつか身に染みました。まずは「目的にあった組み合わせをよく考えること」。私はいつもその時に安かったものやお得なものにすぐに手を出してしまう悪い癖があります。後先を考えずに買ってしまうのでその後のメンテナンスや拡張性をおろそかにしてしまうのです。

今回も出来合い品としては比較的お手頃なサーバー機を無理やりデスクトップにしたまでは良かったのですが、ついつい物足りなくなり後からいろいろとパーツを取り替えたり追加したのが問題でした。気がついたら今の目的(ゲームがしたい)用としては随分と中途半端な構成かつメンテナンスもしにくいケースで無理してしまった感じがしています。ここまで改造するなら初めからちゃんとしたケースを選んでもう少しちゃんとした電源、マザーボード等の基本部品を選択するべきでした……。

なんかそれなりにお金掛かった割には中途半端なマシンが出来上がってしまったという思いが強いです。まぁいつもなんですけど。今回はもう組んじゃったのでこのままの構成でいくつもりですが、もし次のパソコンを用意するときは、もっと自由にパーツを選択して組み立てようと思います。ちょっと反省しています。まさに安物買いの銭失い……。

0 件のコメント:

コメントを投稿