ページ

2010年2月7日日曜日

Pandora情報更新 #02/07

暇なのでいくつか更新。まずは古い話題から。Pandoraのカーネル部分を「ボランティア」で担当してくれているNotaz氏にケース入りPandoraが到着。これはCraig氏が使っていた古いケース(rev.1)の上に、Craig氏がいろいろと弄くったケースなので、ヒンジ部等に問題がある機体らしい?

MWeston氏が何であんな不良品を今更Notaz氏に送ったのか理解に苦しむと言っていた気がしますがNotaz氏はあんまり気にしていない様子。以下がだいたいのレビューの内容です。MWeston氏としてはあくまでRev.1ケース+Craig氏のお古である事を考慮に入れて欲しいみたいです。
良い点
コントロール全般。D-Pad、ボタン類、キーマットの全てのレスポンスが良好で、「コントロール部分」の質感も上々。事前にあんまり良くないと言われていたけど、自分としては十分満足出来るレベルだった。液晶の輝度と視野角も合格点。流石に有機ELよりは悪いけどそれは仕方がない。重さ。旧型PSPと大して変わらない感じ。ハードウェアの音量調節。自分にピッタリの音量に決め打ち出来るのが良い。

悪い点
ケース上のいくつかの不具合。ヒンジは完全に開けるか閉めるかしか出来なかった。事前の説明では中間地点辺りでも固定出来るらしかった? もしかしたら、Craig氏がアホみたいにヒンジの開閉テストしたから壊れていたのかも。バッテリーカバーの挟み込みが緩い。バッテリーカバーが無かったら簡単に外れてしまうかも。LRボタンの不具合。音量調節部分の位置がちょっと使い辛い。ライトパイプが眩しすぎる。液晶のゴースト(残像?)。3Dはそうでもないけど、2Dで比較的早く動くゲーム等でゴーストが出る。気にする人は気にするだろうけど、大半の人は気にするレベルではないかも。少なくともPSP1000よりは良い。
最後にMWeston氏から訂正のコメントがありました。液晶のゴースト問題ですが、プロトタイプユニットの液晶は「Bグレード」なので実際の製品版よりも「多少」劣っているらしいです。あくまで「多少」なので、そこまで劇的な変化がある訳では無いと思いますけど。

#Picasa
Notaz氏に届いたPandora。何か小さく見えます。手が大きいのかな。

ケースのヒビ割れ。Rev.2以降では修復済み?

0 件のコメント:

コメントを投稿