ページ

2010年2月22日月曜日

Takaoフォントのバグフィックス

Takaoフォントで行われた「一部のアプリケーションで半角幅の文字が全角幅で表示される」というバグの修正ですが、暇だったので自分の目で確認しました。ネットだとQtアプリで起こると書かれている人が多かったですが、GTK+以外のGUIツールキットだと駄目みたいですね。

BlenderとChromiumで確認しました。確かBlenderは「Ghost」とかいうGUIというか「GLUT」のリプレイスメント? で、ChromiumというかChromeはLinux版はGTK+? なんだけど、Pangoとかを使用していないから駄目なのかな? 何かFAQで以下のような説明がありました。これと関係しているのかな。
Q. Why doesn't Chromium integrate with fontconfig/GTK/Pango/X/etc. better?
A. Frequently, the answer is due to our sandbox (Windows-specific doc but the concepts apply to all platforms), which attempts to prevent web content from having any access to your system. Features that other browsers get for free often take extra implementation effort. See the answer to the topmost question on this page.
とりあえず以下が私の環境での改善点です。上がTakaoフォント、下がIPAフォントです。

#Picasa




#外部リンク
Linux Technical FAQ - The Chromium Projects
http://dev.chromium.org/developers/linux-technical-faq

linux: the views situation - Chromium-dev | Google グループ
http://groups.google.com/group/chromium-dev/browse_thread/thread/b89ab99a0c848b89?pli=1

Dev:Source/Architecture/Ghost Refactoring - BlenderWiki
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Source/Architecture/Ghost_Refactoring

0 件のコメント:

コメントを投稿