ページ

2010年3月25日木曜日

Pandora情報更新 #03/25

久々のPandora情報更新。最近はValveやゲームエンジンとLinuxについて興味があったので、Pandoraはあまり調べていませんでしたが、今日になってようやく動きがあったようです。どうやら中国のケースメーカーの最適化がようやく完成したみたいです。

今の話の流れだと、ファーストバッチ4000個のうち、とりあえず1000個分のケースをCraig氏のいるイギリスに運んで、Craig氏ら数人のメンバーで組み立て作業兼、ケースのチェックを行うのかな? まぁ流石にケースについてのチェックはほとんど済んでいるとは思うので、よほどの事が無い限りダメ出しは無いと思う(思いたい)のですけどね。

組み立て作業も、Craig氏達が行う事になったので、一日の生産台数はかなり落ちるだろうし。ちなみに組み立ての品質に関してはそんなに気にすることは無いと思います。むしろ丁寧になる可能性の方が高いかも。まぁ特殊な部分(例えばLCDケーブルの辺り)は、かなり厳しいかもしれませんが、それ以外はCraig氏達のようなゲーム系オタクのおっさん達の方が、普通の組み立てラインの人たちよりも神経質な可能性が高いですから(笑)。まして自分たちの製品ですからね。まぁあくまで推測ですけど。

とりあえず、今日届いたらしい中国の工場からの最終ケースサンプルの完全組み立て写真を貼り付けておきます。見て分かる通り、シルクスクリーンは廃止されたみたいですね。その方が見た目は良いかもしれません。それと、まだプラスチックの外観が油っぽい部分が見受けられますね。多分大丈夫だとは思いますが、少し気になる部分です。他はだいぶ良い感じです。特に前面部のSDカード取り出し口辺りとか、上と下の組み合わせ部分の仕上げとかは、かなりいい感じです。ライトパイプ部分はちょっと気になりますが、拡大写真だから荒さが分かるだけで、実際のサイズなら問題無いかもしれません。

ちなみに、4月1日からCraig氏の用意した別宅? で組み立て作業開始らしいです。一応、26日にはケースが出荷or到着? するらしいのですが、今までの経験から、数日の余裕を持っていた方が安心だろうとの判断らしいです。まぁ早くついたらそれにこした事はないですけどね。じっくりケースの検査できますし。

#Picasa


0 件のコメント:

コメントを投稿