ページ

2010年3月29日月曜日

Ubuntu Software Centerについて一言

Ubuntu 10.04の目玉の1つである「Ubuntu Software Center」ですが、正直言ってあんまり使いやすくないですね。まだほとんど使っていないので、いきなる断定するのは良くないですけど……。毎日のように変更が加わっているようなので、少し前よりレイアウトなんかはだいぶ見やすくなってきていますけど。ただ項目を切り替えた時に結構マシンパワーを消費するみたいですね。そこそこのPCでも一瞬フリーズしたみたいに重くなりますし。

でも一番言いたいことは、この類のアプリケーションは、Steamの新クライアントのように「Webkit」ベースで製作してもらいたいって事です。まぁ単なる私の願望なんですけど(笑)。でも、こういったアプリストア的なアプリケーションこそ、WebkitのようなHTMLレンダリングエンジンと相性がいいと思うのですけどね。とかいいつつ、どの辺りがとかは全く答えられませんけど。オタクの勘です。

#追記
Ubuntu Software Centerは9.10から導入されていましたけど、まだまだ発展途上で個人的に常用する気にはなりませんでした。今回はだいぶ変わるかと期待していたのですけど、正直まだまだかなぁ。

#追記
ウホッ。実は既にWebkitが使われていたみたい……。これは恥ずかしい。仕方ないね。

#外部リンク
SoftwareCenter - Ubuntu Wiki
https://wiki.ubuntu.com/SoftwareCenter

Ubuntu Software Center in Launchpad
https://launchpad.net/software-center

Ubuntu Software Center - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Ubuntu_Software_Center

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Steamのベータ版
http://blog.minawa.net/2010/02/steam_1414.html

0 件のコメント:

コメントを投稿