ページ

2010年4月29日木曜日

Pandora情報更新 #04/29-2

続き。前回はハードウェアの話題だったので今回は主にソフトウェアの話題。まずはEd氏のビデオから。ソフトウェアで液晶画面のガンマ値を設定が可能になったというビデオとアナログスティックを通常のアプリケーションで使用可能なったというビデオですね。ガンマ値の変更は主にエミュレーターを使用した時に液晶画面の明るさ等をテレビ画面と同じように設定出来るのがメリットですかね。アナログスティックの方は使い方によってはかなり便利に使えそうです。例えばウェブブラウザーで使用した場合にスクロール等のコントロールに便利そう。多少の慣れが必要になりそうですけど。

そのウェブブラウザーですが以前はMidoriがデフォルトになるかもと書きましたが少し前の話ではGUIにQtを使用したWebkitブラウザーである「arora」に変更になるかもとの事でした。何でもEd氏の試した環境ではMidoriが結構不安定だったらしく、XFCE環境下(GTK+)だというのに、Qt製のaroraの方が安定していたらしい……。ただ他のメンバーからはAngstromにあるMidoriが少し古いやつだっただけで最新版のMidoriならそんな事もないのではとの話でした。この話からだいぶたっているので、今現在はどうなのかわかりませんが一応書いておきました。まぁ一番大きな収穫はPandoraでもデフォルトでQtが使えそうって事ですけどね。とりあえずそんなところかな。

#YouTube
Pandora: The LCD Gamma Manager - YouTube
http://youtu.be/71hehqmv5_c



Pandora: Nub-Settings - YouTube
http://youtu.be/oV_dnjBkImo



#外部リンク
arora - Cross Platform WebKit Browser - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/arora/

0 件のコメント:

コメントを投稿