ページ

2010年5月9日日曜日

ドコモのスマートフォン

結局、今日はドコモ関係のお店に行かなかったのですが、昨日貰ってきたカタログとネット検索で、ようやくドコモのスマートフォン(Androidのみ)についての情報が理解出来ました。……多分。結論から言うと、予算が3万円くらいあるならXPERIA、そんなに出したくないならHT-03Aで2年間我慢しろって事ですかね。調べておいて、結局それかいって感じですが、まぁそんな結論ですね。

単純にXperiaとHT-03Aを比べると、基本スペックの段階で確実に1世代は違うので、これから2年間の縛りがある事を考えると躊躇する事は躊躇するのですが、私の想定する使い方で考えると既に捨て値で売られているHT-03Aに例のb-mobileSIM U300を突っ込んで音声無しのPDA端末兼テザリング要員として使った方がコストパフォーマンス的にはいいかなぁと。だって、今1円ですよ? 二年縛りとはいえ、1円はおいしすぎますね。

それに個人的意見ですが、対抗馬のXperiaも少し決め手に欠くというか、ソフトバンクから出ているHTC Desireと比べちゃうと、ちょっと劣るかなぁと思って。まぁそれでも縛りありで3万円半ばくらいらしいので、2年間使い込むなら、Xperiaの方がいいかもしれませんが。秋頃にはOSもバージョンアップするらしいし。HT-03AもOSが上がるかもしれませんが、正直、ハードウェアのスペック的についていけなくなりそうですしね。画面も小さいし。後、電池が持たないのが気になりますけど。

他に購入時で気になった点といえば、ドコモがやっている「チェンジ割」っていうMNP対策が、私が使っているウィルコムも対象らしいっていう点ですね。普通は携帯電話のみにしか適用されないのだけれど、さすが超大国ドコモです。とはいいつつ、私の場合あと1年くらいウィルコムの縛りがあるので無意味ですけど(苦笑)。もしウィルコム使いで他社に変更を考えている人がいたら、ドコモがいいかもしれませんね。他は多分やってませんし。とりあえず、購入価格についてはこんな感じです。後はランニングコストなんですが、これはXperiaでもHT-03Aでも特に変化ないですね。

貧乏人がせこく使う場合は、タイプシンプル バリューとb-mobileSIM U300を併用するのが良さそうです。その際に、b-mobileSIM U300をスマートフォンに入れて、余ったSIM(タイプシンプル バリュー)を何処かから調達した白ロムに入れれば無駄が無さそう。タイプシンプル バリュー(ファミ割MAX50)で780円、それにiモード付加機能使用料(315円)を付ければ、メール使いホーダイが使えてiモードメールが無制限で使えるらしい。……多分。通話用の白ロム調達とスマートフォンとの2台持ちがネックになるけど、せこく有効活用するのなら、この選択がベストな気がします。……多分。

何度も書いてしつこいですけど、私はあと1年間はウィルコム縛りがあるので意味ないですけどね。ただ、現状だと一年後にはウィルコムとお別れになると思うので、その頃にはXperiaが今のHT-03Aくらいの値段になっているかもしれないし、今のうちからあれこれ調べておいても無駄じゃないかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿