ページ

2010年5月6日木曜日

Pandora情報更新 #05/06

久々にMWeston氏がビデオを公開した模様。内容はPandoraの実際のバッテリーについてのデモですね。消費電力を測定する機材を使ってPandora実機での一連の動作を行った時の値を測定しているようです。Pandoraのような機器が実際にどのくらいの電力で動くのが「適正値」なのか把握出来ませんが、このビデオを見ると平常運転時で約250-350mAで安定しているようです。注目すべき点は、ウェブ閲覧を行っている所です。MWeston氏のコメントによるとウェブ閲覧時はPandoraに内蔵されているWiFiチップを使用しているそうです。

実際、計測器の値に注目していると、ウェブサイトを新たに更新した時に電力消費が300mA辺りから一気に500mA辺りに跳ね上がっています。そして、ある程度経つとまた300mA辺りに落ち着きます。おそらくウェブサイトの読み込みが完了したので通常運転に切り替わったのでしょう。ここだけで推測するのも乱暴ですが、Pandora内蔵のWiFiチップ使用時の電力は200mAくらいでしょうかね。この値が適正なのかも私には判断しかねますが、少なくとも外付けUSBのWiFiスティックよりかは消費電力的に有利だと思います。

MWeston氏のコメントを読むと平常運転時で「278mA 」らしいです。バッテリー容量は4200mAh。やっぱり4200mAhなんだ。カタログスペックより200mAh多いですね。ラッキー。そんな感じで使うと約15時間持つそうです。素晴らしい。まぁ実際には上に書いたようにWiFiを使用したり、液晶画面をちょっと明るくしたり、はたまたUSBに何か繋いだりするかもしれませんので、15時間からどんどんと短くなっていくでしょうけど。特に液晶の輝度はかなり大きいでしょうね。WiFiは200mAくらいだとしても、ストリーミングしっ放しとかならかなり減るでしょうし。USBも1ポート最大で500mAも持っていってしまうので、最大で使えば半分以下の時間になってしまうかもしれませんし。まぁ幸いPandoraはbluetoothも内蔵しているので、代用できるアイテムはbluetoothを使った製品にした方が無難でしょうね。

それとCraig氏が最初の100個のPandoraをコレクターアイテムとして特別にペイントしてナンバリングし、なおかつ 800Mhzまでクロックアップしたスペシャル品として売り出すかもと言っていますね。正直、どうでもいいネタです(笑)。どこまで本気か知りませんけどね。あと、嘘か本当かわかりませんが、先日、Craig氏に届いた700個のMBなんですが、実は隣の家に放置されていた状態でCraig氏が後から気付いて、運送会社に激しくクレームをだしていたそうなんですが、その運転手さんが解雇されてしまったそうです……。うーん、確かに精密機械ですし、700個もあると総額何百万、何千万になる荷物なので、当然と言えば当然なんでしょうけど……。何か可哀想な気がしてしまいますね。単に私が甘ちゃんなだけなのかもしれませんけど。まぁ本当かどうかわからない話ですし、話によると正規社員ではなかったらしいとの事ですから、そこまで深刻な話ではないのかもしれませんけど……。他人事ながら少し心配です。

何かどうでもいい話書いちゃいましたけど、そんな感じで非常にスローペースながら、物事は終息へと向かってきているようです。後はケースなんですが情報が確かならば明日中には中国からイギリスへと出荷されると思います。まぁ今までの経緯からいって、そうすんなり行くとは思えませんけどね(苦笑)。

#YouTube
Power Consumption - YouTube
http://youtu.be/gH57j7K9WSg



#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Pandora情報更新 #03/25-2
http://blog.minawa.net/2010/03/pandora-0325-2_7888.html

0 件のコメント:

コメントを投稿