ページ

2010年6月6日日曜日

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! -mozc編-

あ… ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれは mozcをソースからビルドするのが面倒くさいと思っていたのに いつのまにか終わっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが、おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ! もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…
いやいや本当にビックリです。何かmozcの追加辞書についてひと悶着があったみたいなので、いい機会だからと無謀にも素人がmozcをソースからビルドしてみようと、mozcのウェブサイトを見ながら悪戦苦闘するのを覚悟していたら、単純に書かれていた文をコピペしただけで手元にバイナリが出来上がってました。しかもDebian/Ubuntuのユーザー向けにDebパッケージも簡単に作成出来るようになってました。完全に拍子抜けです。ビルド経験が一回しかない私(しかも遥か昔)でも簡単に出来てしまいました。

最初はわけもわからずUbuntu向けじゃないやり方でビルドしてしまったのですが、そちらもコピペだけで出来ましたし。でも一番驚いたのは「GYP」とかいうパッケージがUbuntuのリポジトリに既にあって、あるコマンドを打てば半ば全自動でDebian用のパッケージまで作ってくれた事ですね。まぁその分、何が行われているのかほとんど理解出来てませんけど……。

それと自分でビルドすると未だにアイコンが無いみたいで自分で任意のアイコンを用意して「/usr/share/ibus-mozc/unknown.ico」と「/usr/share/ibus-mozc/product_icon.png」に置かなくてはいけないらしいのですが、何と「/usr/share/ibus-mozc/」自体が用意されていなかったので、ちょっと手間取ってしまいました。これも自分で作成しないといけなかったとは。他力本願で過ごしてきたから、いざというときに何にも出来ないのでしょうね。これからは少し考えを改めようかな。

追加辞書についてですが確かに追加辞書が無いとちょっと物足りない(主に人名等)ですが、最近のmozcはGUIでユーザー辞書を追加出来るようになっていますから、暫くはユーザー辞書で補ってみようと思います。どうせ名詞とかがメインですし。私の場合はですが。

#追記
mozcはatok用のユーザー辞書もインポート出来るので、以下のようなリンク先から入手すれば、だいぶ補えそう。ついでに追加と削除もGUIで簡単に出来ますしね。しかも本家のGoogle 日本語入力みたいに1万語制限も無いですし。って今は本家も無いのかな。よくわからないや。

#Picasa
上手に焼けました

拾い物のアイコン。とっても綺麗な仕上がりですね。ありがたや。

ニコニコ大百科をユーザー辞書に追加

#外部リンク
LinuxBuildInstructions - mozc - How to build Mozc on Linux - Mozc - Japanese Input Method for Chromium OS, Windows, Mac and Linux - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/mozc/wiki/LinuxBuildInstructions

gyp - Generate Your Projects - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/gyp/

フリーのIME・ATOKユーザ辞書リンク集
http://www.mwsoft.jp/programming/munou/ime_dictionary_link.html

0 件のコメント:

コメントを投稿