ページ

2010年8月22日日曜日

Alien ArenaとIQM

Xrealの記事でモデルフォーマット「Inter-Quake Model (IQM) Format」の話を少し書いたのですが、Alien ArenaというQuake 2 エンジンベースのオープンソースFPSも、つい最近のリリースでこの新しいモデルフォーマットに対応したようです。

Alien ArenaはQuake 2 Engine(id tech 2)ベースという事からも判る通り技術的にはかなり古いエンジンからスタートしています。基本的にid tech 2とid tech 3は延長線上のエンジンなので互換性は結構融通の効くレベルらしいのですがモデルフォーマットはid tech 2時代の「MD2」だったようです。ちなみに、id tech 3は「MD3」で、id tech 4だと「MD5」らしいです。「MD4」は無いのかというと、実はあるそうですが、ほとんど使われずに廃れたようです。基本的にMD3と同じらしい。

「IQM」というのはMD5やValveのSource Engineで使われている「SMD」と同じようなモデルフォーマットらしいです。要するに最新とは言えなくとも十分現代的なモデルフォーマットって事ですね。説明によればMD5よりも軽量で優れているらしい? 実際Alien Arenaの開発者のコメントによれば、MD2のような時代遅れなモデルフォーマットと比べたら制作の面でもゲーム上の挙動の面でも、とても優れたモデルフォーマットだと絶賛しています。表現力の向上はもとより、レンダリングが40-50%も速くなったらしい。確かに良い事尽くめですな。

そして何より、この「Inter-Quake Model (IQM) Format」のメリットはAlien Arenaだけに留まらない所が素晴らしい。この前も書きましたが、既に以下のようなゲームエンジンのモデルフォーマットとして採用されているようです。
Games/3D engines that support IQM:
* Cube 2: Sauerbraten
* DarkPlaces
* Syntensity
* Red Eclipse
* Alien Arena
素晴らしい。基本的にこのIQMというフォーマットは「Cube 2: Sauerbraten」の開発者が自分達のエンジンの為に開発したものなのですが、リストをみて判るように「DarkPlaces」や「Alien Arena」といった、Quake(id tech)系のゲームエンジンにも対応しています。ちなみにその他のゲームエンジンは基本的にCube系のゲームエンジンなようです。このリストにXrealも加わると面白くなってくるのですけどね。

これがどういうメリットかというと、もしあなたがIQM準拠のモデルを作ったとしたら、必然的に多くのゲームエンジンで互換性のあるモデルを作った事になるからです。無駄な労力を使わずに多くのゲームで使用可能って事ですね。考え方は人それぞれでしょうが、どうせ苦労して作ったモデルなら、できるだけ多くのゲームが採用してくれた方が楽しいと思いますし。

#YouTube
Official 2010 Alien Arena Trailer - YouTube
http://youtu.be/c9tOgAewqmk



#外部リンク
Alien Arena - a fast, fun and free FPS!
http://icculus.org/alienarena/rpa/

IQMについての説明有り
Alien Arena 2010(v7.45) to be released soon! news - Mod DB
http://www.moddb.com/games/alien-arena-2008/news/alien-arena-2010v745-to-be-released-soon

IQM vs MD2 video - Alien Arena Game - Mod DB
http://www.moddb.com/games/alien-arena-2008/videos/iqm-vs-md2#imagebox

Inter-Quake Model (IQM) Format
http://lee.fov120.com/iqm/

ちょっと古いけど日本語の記事
Alien Arena 6.10、FPSの最高峰 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/07/11/09/013226

0 件のコメント:

コメントを投稿