ページ

2010年8月25日水曜日

Pandora情報更新 #08/25

もうすぐ9月だというのに一向に暑さが和らぐ気配がないですね。本当に困ったものです。さて未だに謎だらけなPandoraの進捗状況ですが、少しだけ進展があったらしいのでお知らせします。まずは例の「Nub」。つまりアナログスティック部分の不具合ですが、どうやらほぼ解消されたみたいです。

以前の情報でNubのいくつかに不具合が出たと書いた時に最初は3割といった高確率じゃないとか勝手に書いて、後でコッソリ消したりしていたのですが(失礼)、最新の情報によると不具合の発生確率は何と20-25%だったらしい。ゴメンナサイ。結構高かったですね。これじゃメーカー送りになるのも当然ですな。一度、メーカーに返されたNubですが、そこで機械的に選別を行って動作確認済のNubだけPandoraチームに返送されていたのが、つい最近までの流れらしいです。

現在は、メーカー側が不具合箇所を特定したらしく、修正版のサンプルをストレステストに掛けている段階らしいです。Ed氏の話では、多分大丈夫じゃないかと。まぁ希望的観測でしょうけど。ちなみに選別された動作品と、修正版の新型は特に内容に変化はないので、安心してほしいとの事。デザインや性能に差がある訳ではないって事ですね。単純に動くか動かないかだけみたい。

前回の記事の時点でのPandoraの出荷台数が約700台で、そのうち、約50台が返品、交換されたと書きました。その後、選別品のNubを取り付けたMBが約200台、イギリスのPandoraチームに引き渡されたらしいのですが、今日のCraig氏のコメントによると、そのうつの約80台を実際に出荷したみたいです。

更に新しいMBが約500台、Pandoraチームに近々届けられる「予定」になっているので、全て上手くいけば近日中に1400台(-50台?)くらいまでは予定に組み込まれているという事になるのかな。一応ファーストバッチが約4000台だから、目標の台数までは、まだまだ掛かりそうですね。残念ながら……。

ケースの方はまだ新しい情報は入っていないようです。前回の情報では約4000台の塗装作業の最中か仕上げが終了している段階で、そのうち1500個を先行して飛行機便で飛ばすという話だったのですけど。正直どこまで信用していい話なのかはわかりませんけど。特に中国のケースメーカーの話は二転三転してますからねぇ。真実であると思いたいところですが。

後はEd氏のビデオ公開くらいですかね。話題としては。このビデオは結構おもしろいですよ。1つは「Ginge」という名のアプリケーションで、何とGP2XやGP2X Wiz用のゲームやエミュレーター等を、Pandoraで何の手間も無しで動かしてしまうというスグレモノです。

といってもGP2Xのエミュレーターではなくて、LinuxのWINEのような互換レイヤーらしい。名前もWINE(Wine Is Not an Emulator)をもじって、Ginge(Ginge Is Not GP2X Emulator)らしい。洒落てますね(笑)。主な開発者はNotaz氏らしい。この人は本当に才能に溢れてますね。素晴らしい才能だ。

Gingeはエミュレーターじゃないので、互換性という意味では、それほど高い訳ではないみたい。とはいっても、セカンドCPUの一部分まで再現しているらしいので、カリカリにGP2Xに最適化されている一部のエミュレーター等以外は、結構動作するらしい。逆に云うと、完全なエミュレーターじゃなくて、互換レイヤーなので、動けば結構高速で動きますからね。まぁ、普通はPandora用に再ビルドした方が、ほとんどの場合、幸せになれそうですけど。

他にはテレビに繋いでゲームやエミュレーター、そして、ウェブブラウジングをしているビデオですね。既にChromiumが問題なく動作しているようです。Ed氏もChromiumが一番良い感じだとコメントしています。ビデオを見た限りでは、私もそう感じましたし。思ったよりも実用的な印象です。

#YouTube
Ginge: Playing GP2X Games on the Pandora (or WIZ) - YouTube
http://youtu.be/PAhzBNJE3pI



Pandora: TV-Out Demonstration - YouTube
http://youtu.be/ChWB1tPIi3Y



Pandora: Internet on TV with Mouse, Keyboard and 3G - YouTube
http://youtu.be/4VV9JpSSxzY



Pandora: Emulation Fun with Retrode, joypad and TV Out - YouTube
http://youtu.be/I4P-0rCy8Vg

0 件のコメント:

コメントを投稿