ページ

2010年8月30日月曜日

Pandora情報更新 #08/30

明日で8月も終わりだというのに、この暑さ。マジ勘弁って感じですが、残念ながら9月以降も暑さが残るそうで……。さて最近また活発に動き始めたPandoraですが、また新しい情報が入ってきています。まずは日本人にとっては残念なニュースから。何とOpenPandoraの公式ウェブサイトで某日本の代理店(勝手に名乗ってるだけ?)についての警告文が掲載されていました……。揉めると嫌なので敢えて名前は伏せますが、正直、前々から胡散臭いなとは思っていたり……。私はあくまでPandoraウオッチャーな個人なので、内情はどうなのか知りませんけど。

後は不具合があったNubのテストですが今のところ順調らしいです。あと数日メーカーがテストして問題がなかったら、来週から大量生産に移行するようです。生産のスピードですが、MBと違って数日で数千個単位で生産可能らしい。Ed氏によると多分問題なく生産出来るのではないかとの事。どうやらNubメーカーとの関係は良好みたいですね。意思疎通が上手く出来ている模様。

次にMB(メイン基板)ですが、こちらもMWeston氏が交渉を行なっており生産スピードの向上にメドが立ったらしい。通常、MBはNubを直付けしてから、テストを行う段取りになっているので先にNubがテキサスに到着していないと最終工程を行う事が出来なかったようなのですが、今回Nubの不具合が解消される見通しなのでNubが無くてもMBのテストを行う事にしてスピードアップを図る事に同意したらしい?

何かいい加減な訳で間違いがあるかもしれませんが、そんな感じらしい。また、MBメーカーもだいぶPandoraのMBの癖を把握してきたらしいので、よりスムーズに生産出来る段階にあるらしい。とはいっても、Nubと違って、数日で数千個単位の生産は不可能らしいです。

Craig氏のコメントによると、MBメーカーとの話し合いにより、ファーストバッチ全台のMBが出荷完了する日付は「10月18日」になる見通しとの事です。あくまで、見通しであり、またMBがイギリスのPandoraチームに受け渡される期日なだけですけど、小出しに出荷するので、上手く組み立てていけば、10月末くらいにはファーストバッチ全台が出荷可能になるかもしれませんね。まぁだいぶ希望的観測ですけど(笑)。

そんな感じで全体的に上手くいきそうな雰囲気になってきたPandoraですが1つだけ不安な部分があったりします。お察しのとおりケースメーカーとの関係性ですね。一応、ケース自体は4000台分は完成しているそうなんですが、一向にイギリスに到着する気配がありません。それどころか、同じケースメーカーに発注しているTVケーブルについても、メーカーと揉めているらしいのです。何でも当初は1000個単位? での発注を認めていたメーカーが急に最低「10000個」の発注をしないと生産あるいは受け渡しをしないとゴネ出したようなのです。

この話しは、まだ不透明な部分があるので、だいぶノイズが入っていますが、TVケーブルが未だにPandoraチームに受け渡しされていない事は事実なようです。何か嫌な感じですね。Ed氏はセカンドバッチの注文状況を見てから、メーカーと改めて個数を話し合いたいそうなんですが、どうなるかまだわからないようです。一応、Fatih氏が中国メーカーと交渉を続けているようなんですけど、どうなっているのかフォーラムを覗いただけではわからない状況です。

そんな感じで、まだ一波乱ありそうなPandoraですが、一応ファーストバッチの期日は見えてきた感じです。Craig氏によると、セカンドバッチも今年のクリスマス頃までには発送したいと言っていますが、果たしてどうなる事やら。こう御期待。

それともう一つ。どうやら、OpenPandora名義での新しいフォーラムを創設したらしい。Ed氏によると、このフォーラムは、Pandoraチームからの公式アナウンスやサポート中心の所謂「オフィシャル」なもので、従来のGP32X.COMのフォーラムはコミュニティ中心のフォーラムとして、今までどおり運営されていく事になるだろうとのこと。まぁ新しくICPも製品として販売する予定もありますし、サポートの為のオフィシャルフォーラムがあっても良いのではないかと個人的には思いますけど。

#外部リンク
OpenPandora Boards
http://boards.openpandora.org/

0 件のコメント:

コメントを投稿