ページ

2010年8月8日日曜日

VDrift

最近オープンソースのゲームばかり追いかけている気がしますが、まぁいいか。今日取り上げるのは「VDrift」という3Dレーシングゲームです。私は名前くらいしか聞いたことがなかったゲームなのですが、調べてみるとOSSのレーシングゲームでは「Tux Racer」と並んで、代表的なゲームらしいです。SuperTuxKartは名前から分かるとおりLinuxのマスコットであるTux君(腹筋割れペンギン)が主役のコミカルなレーシングゲームなのに対し、VDriftはリアルな自動車による正統派レーシングゲームといった違いがありますけど。

そのVDriftなんですが、ウェブサイトをよく見ると使われているライブラリー類のロゴが表示されています。上から順に「SDL」、「OpenGL」、「Bullet」、「Vorbis(Xiph)」ですね。説明するまでもなく、それぞれがオープンソースの代表的なライブラリーですね。「OpenMW」や「The WorldForge project」、「Ryzom」、「Xreal」といったゲームもまた同じような構成のライブラリーを使用していました。まぁ物理演算エンジンのBulletは、まだあまり使われてはいませんけど。

代わりと言っちゃなんですがニコニコ動画で有名な「MMD(Miku Miku Dance)」なんかには、Bulletが使用されていますね。残念ながらMMDはフリーではあってもオープンじゃないですし、またクロスプラットフォームでもありませんけど。本当に惜しいです。

将来MMD自体がOSS化される、あるいは似たようなコンセプトのソフトウェアがOSSライセンスで公開されるようになれば大きな変化を巻き起こす可能性が高いと個人的には思っているのですけどね。まぁ既に有志の方によってMMD to Blenderは可能な段階ではあるのですけど。

横道にそれました。そんな感じで現在の著名なオープンソース系ゲームのライブラリー構成は幸か不幸か似たようなものになってきています。このVDriftも有志の方によって新たな試みが行われている最中のようです。具体的に云うと3Dグラフィックエンジンがオリジナルなものから「OGRE」へと変更したバージョンが既に制作されているようなのです。

一概にどちらのエンジンが優れているのかは判断出来ませんが移植性や今後の開発を考えると餅は餅屋的な意味ではOGREの方が良いのかなと素人的には考えられますがどうなんでしょうかね。パフォーマンス云々はまだ初期段階な事もありOGREの恩恵は無いみたいですけど。表現力的な意味ではOGREの方が好みかもしれませんが。

#YouTube
VDrift - racing simulator for Linux - YouTube
http://youtu.be/e57scWGyp0I



OGRE版
Stunt Rally ver.03 - jungle1 flip - YouTube
http://youtu.be/GQZGeKxxnv4



おまけでSuperTuxKart。
Gaming In Linux : Super Tux Kart - YouTube
http://youtu.be/PpDHaHH8Io4



#外部リンク
VDrift - Open Source Racing Simulator
http://vdrift.net/

vdrift-ogre - Stunt Rally game with Track Editor, based on VDrift and OGRE. - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/vdrift-ogre/

Topic :: rendering by Ogre
http://vdrift.net/Forum/viewtopic.php?t=1316

Main Page - Supertuxkart
http://supertuxkart.sourceforge.net/Main_Page

4Gamer.net — インディーズゲームの小部屋:Room#65「VDrift」
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20081112021/

窓の杜 - 【週末ゲーム】第369回:リアル志向の3Dカーレースゲーム「VDrift」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/03/13/vdrift.html

0 件のコメント:

コメントを投稿