ページ

2010年9月8日水曜日

NexuizとXonotic

最近、何に対してもやる気が出なくてボッーと過ごしてます。精神状態があまりよろしくないのかな。まぁいいや。夜も遅いけど、久々に投稿。最近の関心事にオープンソースなゲームエンジンというのがあります。ゲームエンジンと言ってもジャンルによっていろいろとあるようなのですが、取り敢えずFPS(ファーストパーソンシューター)について調べている所です。この前書いた「Xreal」なんかがそうですね。

このXrealもそうなのですが、実際によく使われているFPS向けゲームエンジンの大半が「id Software」というゲーム会社のFPSゲームエンジン「id tech」シリーズの派生エンジンなんですね。Xrealで言えば、「id tech 3」です。詳しくはid tech 3のOSS改良版である「ioquake 3」を更に改良したエンジンですけど。

このXrealやioquake3以外にも、いくつかid tech派生のエンジンがあります。例えば、この前書いた「Alien Arena」で使われている「CRX」や「Warsow」で使われている「QFusion」等。これらはQuake 2で使われていた「id tech 2」の派生エンジンです。他にもQuake2WorldやUFO:AI等のゲームもありますが割愛します。

上で述べた様にid tech由来のゲームエンジンがいくつか存在していますが、それらの中でも一番有名といっても過言ではないゲーム・ゲームエンジンとして、タイトルにもある「Nexuiz」とそのゲームエンジンである「Darkplaces」があります。このDarkplacesエンジンはQuake1を実行する事が出来るゲームエンジンとしても有名です。以前私もUbuntuで試した事があります。また、Quake1が実行出来るという事からも判るように、数あるゲームエンジンの中でもかなり歴史のあるゲームエンジンであり、実際、オープンソースゲーム愛好者の中でも代表的FPSとして受け止められているようです。

OSSゲームの看板FPSであるNexuizですが、最近になってとんでもない事になっているようなのです。何とNexuizがXbox 360とPS3に移植されるというのです! ここまでは大変喜ばしい事なのですが、その先が何とも言えない事になってしまうのです……。

Nexuizの商標を所有している? 「IllFonic」というゲーム会社がゲーム機へ移植する際に、ゲーム機のNexuizとPC(OSS)のNexuizとは別物にすると言い出したようなのです。どうやらゲーム機版は新たにプロのデザイナーを起用して独自のAssetsを用意し、そのAssetsはOSS版へは還元しないという事らしいのです。ただし、ゲームエンジンそのものの変更(例えば少ないメモリ環境への最適化やOpenGL ESへの最適化等)はOSS版への還元はするという条件だったらしいです。

この事が元で、Nexuizコミュニティ内で波紋が広がってしまい、結論としてはNexuizをフォークして新しいゲーム「Xonotic」プロジェクトを立ち上げる事になったようです。なかなか難しい問題ですね。そもそもNexuizおよびDarkplacesのライセンスが曖昧な部分があったのも事実ですし。今の考え方では、ゲームエンジン部分とアセット部分は別ライセンスであるというのが主流派ですが、昔はそこまで考えられていた訳じゃないので、アセット部分を還元しないというのは、今までの貢献者全員の同意を得なければいけないという強硬派もいたようですし。

そんな感じで新しいゲームプロジェクトとしてXonoticが動き出しているようなのですが、こちらの開発は結構順調なようです。公式ウェブサイトやウェブ上の開発環境もかなりモダンな作りで、多くの開発者の賛同を得られているようです。

一方、ゲーム機版のNexuizの方なのですが、何かいろいろと問題があるようで最新の情報によると、何とゲームエンジン自体を「Darkplaces」から「CryENGINE 3」に変更したそうなのです! 俄には信じられない暴挙ですが、記事を読むと確かにそうらしいです。ゲームエンジン自体を途中で切り替えるのは、稀にある事らしいのですが、Nexuizの場合は長年、OSSで開発されてきた歴史のあるゲームだし、以前の記事では、メイン開発者であるLordHavoc氏自身がゲーム機への移植を担当して、実際に上記にあるような最適化を施していたはずだったのに……。何というか、コミュニティやオープンソース信奉者に対して、これほど「恥」な事は無い気もします。

まぁ実際はどういった経緯でゲームエンジンが変更されたのかわかりませんが、もしかしたら、Darkplacesのゲーム機への最適化が結局上手くいかなかっただけなのかもしれません。でも、本当のところは、ライセンス問題が関係しているのかなぁと思ったり。Nexuizコミュニティとのイザコザというのもありますが、むしろ、PS3やXbox 360の世界にGPLなソフトウェアを持ち込む事自体がご法度なのかなぁと邪推してしまいます。実際、WiiにScummVMというGPLなエミュレータを無断で使用していたのがバレて、裁判沙汰になった事があるようですし。まぁ、この辺りは素人にはよくわかりませんけどね。以下、ウィキペディアから抜粋。

GPL違反

2008年12月、Wii用の3本のゲームがScummVMを不正に使用しているとの報告が Scumm VM チームに寄せられた。それらのゲームはアタリがマジェスコ・エンターテインメントに Wiiへの移植を依頼し、さらに同社が Mistic Software に下請けに出したものだった。Mistic は ScummVM(バージョン0.9.0)のバイナリを使ったが、ScummVM チームをクレジット表示しなかったことがGPL違反とされた。バイナリの調査でScummVMチームのクレジットが含まれていることが明らかとなり、そのバージョンでのバグもそのままであることが判明した。

チームはgpl-violations.orgに連絡し、法的措置を依頼した。アタリは当初容疑を否認していたが、ScummVMが金銭的な見返りを要求しているのではなく単にGPL遵守を求めているだけだと知ると交渉に応じる姿勢を見せた。しかし、任天堂がWiiソフトウェア開発キットを使う条件としてオープンソースの使用を認めていないことが分かり、再び敵対的対応をするようになった。さらにScummVMチームに対して、そのソフトウェア開発手法が違法だと恐喝めいた主張を展開した。もちろん、ScummVMの開発手法は法的に全く問題ない。

長い法廷闘争の末、ScummVMチームのメンバー fingolfin と cyx がプレスリリースを発表し[6]、今後この件について何も語らないということで決着した。GPL違反しているゲームの在庫については一定期間そのまま販売を続け、その時点で残っている在庫は廃棄するか、さもなくば高額な罰金が科せられる。ScummVMを今後チームに連絡せずに使うことはなく、アタリはフリーソフトウェア財団に寄付することになり、gpl-violations.org がそれまでに費やした裁判費用もアタリが支払うこととなった。

#YouTube
Xonotic Red Planet dynamic lighting test - YouTube
http://youtu.be/gsOMNmM44Ak



幻のゲーム機版Nexuiz
Nexuiz GDC 2010 Gameplay - YouTube
http://youtu.be/pGYYnZQPZdU



#外部リンク
Nexuiz
http://www.nexuiz.com/

Alientrap – Independent Game Studio
http://www.alientrap.org/

Xonotic
http://www.xonotic.org/

IllFonic
http://illfonic.com/index.php

DarkPlaces Dev Forest Hale Corrects Nexuiz GPL Stance - Slashdot
http://games.slashdot.org/story/10/03/24/070234/DarkPlaces-Dev-Forest-Hale-Corrects-Nexuiz-GPL-Stance

Forest Hale interview about Nexuiz and open-source | Time Doctor Dot Org
http://timedoctor.org/2010/03/forest-hale-interview-about-nexuiz-and-open-source/

Nexuiz - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Nexuiz

ScummVM - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ScummVM

2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に - Game*Spark
http://gs.inside-games.jp/news/241/24104.html

4Gamer.net — 懐かしの「Nexuiz」が「CryENGINE 3」でリメイク。2010年冬にPlayStation NetworkとXbox Liveで配信予定(Nexuiz)
http://www.4gamer.net/games/115/G011571/20100714011/

Nexuiz、オープンソースのゲームは未だ発展途上 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/05/08/10/0211221

ゲームランキングのトップを狙うNexuiz - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/08/05/14/018224

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Phoronix Test Suite
http://blog.minawa.net/2009/05/phoronix-test-suite_2928.html

BLOG.MINAWA.NET: UbuntuでQuake
http://blog.minawa.net/2009/06/ubuntuquake_3482.html

BLOG.MINAWA.NET: Phoronix Test Suite、ふたたび
http://blog.minawa.net/2009/12/phoronix-test-suite_1260.html

0 件のコメント:

コメントを投稿