ページ

2010年9月19日日曜日

Pandora情報更新 #09/18

久々にPandora情報更新。といっても特に進展は無いですが。まずはテキサスのMBメーカーですが、最近になって新型の機械を導入したらしいのですが、その新型でPandoraのMBを生産する事になったみたいです。メーカーの話によると、一日あたりの生産台数が向上するらしい。具体的な数が何台かも書いてあった気がしますが、ちょっと思い出せません。

それに合わせた訳ではないでしょうが、MBのリビジョンが「Rev6a」に更新されるようです。といっても、Pandoraの仕様が変更されてパワーアップするという話ではなく、主に組み立て時の効率化の為の変更らしいです。後はWiFiのデバッグが簡単に出来るようにする為らしい?

それとLCDケーブルも新型に変更になるみたいです。以前からブログを見ている人は覚えているかもしれませんが、以前PandroaがCEテストを受けた時に、LCDケーブルのシールドが必要と判断されて、仕方なくLCDケーブルにシールド用のアルミ箔(銅でした)を追加していたのですが、新型は元からシールドが施されており、人力でシールドを追加する必要が無くなるそうです。LCDケーブル周りの耐久性が低いというクレームもユーザーから出ていたので、新型の投入でその不安も解消されるかもしれませんね。

他にNub(アナログスティック)ですが、実はまだメーカーで耐久テストを行っているそうです。今のところ何のエラーも出ていないそうですが、あともう少しだけテストを行うそうです。問題が無いといいのですけど。最後に毎度お騒がせのケースですが、またもや問題が発生していたようです(苦笑)。中国にあるメーカーの工場がある地域で大規模な停電があり丸2日間作業が中断されてしまったようです。

今は復帰していると思うのですが、ちょっと気になる情報ではあります。ただ、前回書いたようにファーストバッチ4000台のうちの約2000個を飛行機便で飛ばすという約束は守られるようで、今週末に中国からイギリスのPandoraチームへ向けて発送される見込みらしいです。最悪でも来週の頭には間に合うみたい。さて、どうなることやら。

#追記
10月18日に完了見込みなのは、あくまでPandoraの「MB」がテキサスの工場からイギリスのPandoraメーカーに発送される日付です。それまでに他のパーツも発送完了しているとは思いますが、他のパーツメーカーからの正確な解答はまだ出ていないと思います。中国のケースメーカーは結構危ないかも(笑)。それと、組み立て作業はそれ以降になるので、実際の顧客へのPandoraの発送完了は早くても10月下旬頃になるのではないかと個人的には予想しています。これも最速な日付でですけど……。

まぁかなり具体的になってきているのは確かだと思います。特に今回の情報更新で、MBのリビジョンが上がってたり、新型のLCDケーブルに変更になる等、Pandoraチームのモチベーションがまだまだ高かった事がわかって個人的には嬉しいです。このまま細々とチャレンジを続けてくれると長年見守ってきた身としては嬉しいのですけどね。頑張って。

#外部リンク
塗装されたケース
goodpaint.JPG (JPEG 画像, 640x480 px)
http://www.openpandora.org/images/goodpaint.JPG

テキサスのMBメーカーの様子
facility2.jpg (JPEG 画像, 720x480 px)
http://openpandora.org/images/phocagallery/Recent/Photos/BoardProduction/facility2.jpg

新しいLCDケーブルのイメージ?
lcdcable.png (PNG 画像, 600x730 px)
http://openpandora.org/images/lcdcable.png

0 件のコメント:

コメントを投稿