ページ

2011年4月11日月曜日

SDL 1.3はライセンスが変更?

ブログのレイアウトも変えて新たな気持ちで再スタートしようと思っていた矢先に、また東北で強い揺れがありました。直接被災した訳(被害といえば常用している液晶ディスプレイが傷ついたくらい)では無いのに、何故か気持ちが沈んだままです。これでもし自分と家族が被災していたらと思うと。これからの日本、本当にどうなってしまうのだろう……。うーん出だしから暗くなってしまった。タイトルを付けた時はこんな事書こうとは思っていなかったのだけど。昔から深く考えずに文章書いてるからなぁ。申し訳ないです。

ガラッと話題が変わってタイトル「SDL 1.3はライセンスが変更?」。文字通りの意味ですが、どうやら現在開発中のSDLの新バージョン1.3からライセンスが変更されて「LGPL」から「zlib License」になるみたいです。どういう事かというと、今までのライセンスより活用条件が更に「緩く」なるって事ですね。BSDライクなライセンス。これにはコミュニティメンバーも賛否両論みたいです。概ね賛成みたいですが一部の強硬派からは失望したという声も聞こえてきますが。私個人としては歓迎できる変更だと思いますけどね。

例えばPS3やXBOX360、あるいはWiiのような商用コンソールの開発にも、今回のライセンス改訂で使える「可能性」は高まりましたし。以前書いたOSSなFPS「Nexuiz」のPS3、XBOX360移植の話も技術的には何の問題は無くても、政治的な面から不可になってしまいましたし。PCに比べると商用ゲームコンソールのライセンス問題はかなりシビアですしね。実質不可能でしょうし。ギリギリでAndroidくらいかな。有り得そうなのは。まぁ、技術的に可能とは言っても、最後は各コンソールメーカーの判断次第なんですけどね。よほど重要な技術じゃなければ、今からOKが出るのは難しいかもしれませんね。ライセンスが緩い「Bullet」なんかは割と使われてるんですけどね。ゲームコンソールでも。

それに伴ってSDLの商用ライセンスの為の会社「Galaxy Gameworks」は休止の予定だそうです。今まで通りメンテナンス業務は行うらしいですが、新たな活動はしない方向みたいですね。コミュニティ主体の開発になるそうです。どうやらGalaxy Gameworksの設立者兼、SDLのオリジナル開発者であったSam Lantinga氏が、家族との時間を大切にする為に長年務めた「Blizzard Entertainment」も退職した事が主な要因なようです。まぁ「World of Warcraft」のメインプログラマーとして今までずっと貢献してきてましたからね。お金の面では特に問題は無いのでしょう。

ただ彼のブログエントリーを見ると既にいくつかの会社からオファーが来てるみたいです。hpとか。何故hpかというと例の「WebOS」の主要技術にSDLが組み込まれてるからでしょうね。確かに今一番必要としている技術者の一人なのかもしれません。有能な人材ってのは羨ましいですねぇ……。

#追記
おまけ。技術的には問題が無かった? Nexuizのビフォー・アフター。上がQuakeエンジンの派生版「Darkplaces」を使用した幻のゲーム機版。下が現在開発中? のNexuiz。ゲームエンジンは何と「CryEngine 3」らしい。うーん。

#YouTube
Nexuiz GDC 2010 Gameplay - YouTube
http://youtu.be/pGYYnZQPZdU



Nexuiz CryEngine 3 Gameplay Trailer - YouTube
http://youtu.be/HUy3t_ETCQQ



#追記
へぇ。iPhoneやAndroidで大ヒットした「Angry Birds」ってSDL使ってたんだ。知らなかった。AndroidはまだしもAppleの審査でも問題無かったのか。LGPLだからかな。それとも商用ライセンスで開発したのだろうか。どちらにしろSDL1.3からは商用ライセンス買わなくても良くなりますからね。面白いアイデアある人は一攫千金も夢じゃない? ついでにXBLA(Xbox Live Arcade)やPSN(プレイステーションネットワーク)も解禁されたら。よく見たら「License: Commercial」って書いてありますね。

#追記
あぁ、WebOS移植版にSDLの商用ライセンスを使用したって事なのかな。他のプラットフォームはまた別ですね。

#YouTube
Angry Birds on Palm - YouTube
http://youtu.be/xDDLHtf2SNo



#追記
「Angry Birds」はWebOS移植版にのみSDLの商用ライセンスを使用しているそうです。他の数社がiPhoneでSDLの商用ライセンスを使用しているのは事実ですが、大人の事情により公表する事は出来ないそうです。なるほど。

#外部リンク
[SDL] SDL 1.3 licensing terms
http://lists.libsdl.org/pipermail/sdl-libsdl.org/2011-April/080415.html

Simple DirectMedia Layer
http://www.libsdl.org/

Exploring the Galaxy: Exploring the Galaxy
http://slouken.blogspot.com/2011/04/exploring-galaxy.html

Home - Galaxy Gameworks
http://galaxygameworks.com/

SDL - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/SDL

GNU Lesser General Public License - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Lesser_General_Public_License

zlib License - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Zlib_License

HP webOS - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/HP_webOS

Simple DirectMedia Layer (Angry Birds)
http://www.libsdl.org/games.php?match_id=2088

Rovio - Angry Birds
http://www.rovio.com/index.php?page=angry-birds

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: PandoraのSDLは1.3?
http://blog.minawa.net/2009/05/pandorasdl13_7609.html

BLOG.MINAWA.NET: NexuizとXonotic
http://blog.minawa.net/2010/09/nexuizxonotic_7277.html

BLOG.MINAWA.NET: opensource.palm.com
http://blog.minawa.net/2009/06/opensourcepalmcom_5097.html

BLOG.MINAWA.NET: Almost Native Graphics Layer Engine(ANGLE)
http://blog.minawa.net/2010/03/almost-native-graphics-layer_7485.html

BLOG.MINAWA.NET: MMDに物理エンジン?
http://blog.minawa.net/2009/06/mmd_8069.html

BLOG.MINAWA.NET: AMD が OpenCL 版 Bullet の移植を支援
http://blog.minawa.net/2009/09/amd-opencl-bullet_4120.html

BLOG.MINAWA.NET: 映画を見た。で、ふと思ったこと。
http://blog.minawa.net/2011/01/blog-post_7478.html

0 件のコメント:

コメントを投稿