ページ

2011年7月18日月曜日

DilloとFLTK

3連休いかがお過ごしでしょうか? 私は何処も出かけず家でダラダラ過ごしております……。前置きはその辺で今日の話題。DilloとFLTK。何のことかというと「Dillo」とは機能は限定的ながら超軽量なウェブブラウザー「FLTK」はDilloがGUIで使っているクロスプラットフォームなGUIツールキットです。実はこの話題、数年前にも取り上げているのですがその後一向に話題にならずにいたので半ば諦めていたのです。今朝、何気なくDilloのウェブサイトを覗いてみたら、もうまもなく新バージョンが出そうとの事でした。

ちょっとややこしいのですがDillo 1の時のGUIツールキットはGTK+。GTK+がGTK+2にバージョンアップした時に軽量な事がウリであるDilloはGTK+2の重さから、より軽量なFLTKに移行する事を選びました。その頃丁度FLTKもバージョンアップを計画中でありバージョン1から一気に2.xに上がる予定でした。主な変更点は多言語への対応。これがだいたい2007年くらいのお話です。

その後、順調にいけば良かったのですが冒頭でも書いた通り今に至っても大して変化が無いどころかUbuntuのリポジトリにも登録されていない有様です。それは何故かというと原因はFLTKの混乱のようです。肝心のFLTK2.xが計画途中で頓挫してしまいFLTK2を土台に使用していたFLTKもそれ以上前に進めない状態になってしまっていたみたいです。

そのまま終了するかと思われていたのですがFLTK2の使える部分、主に多言語対応部分をFLTK1にバックポートする形で何とか落ち着いたようです。バージョンも新たに「FLTK1.3」となり、それに対応するDilloも「Dillo3」にバージョンアップする予定だそうです。

聞いた話ではFLTK1.3もFLTK3にしようかという案もあったのですが機能的に見てFLTK2よりも革新性に劣るのに3は如何なものかという意見もあり、1.3に落ち着いたみたいです。何故1.2じゃないかというと、1.1のメンテナンス?に使用するかららしい?この辺りは数年前にチラッと見たので、かなり曖昧ですけど……。いやはや、バージョン管理も難しいものですね……。

本題のDilloの話に戻しますが結局何が出来るのって言われると実は微妙でして……。というのも、このDillo、ウリの軽量コンパクトなのは間違いなく現行ウェブブラウザーの中ではピカイチなのですが、その代わり機能性がかなり劣ります。以前はHTMLしか解釈できなかったようですが今では限定的ながらCSSも解釈出来るようです。しかしながら現在のウェブブラウザーでは必須といっていいJavascriptには対応していないようです。またFLTKの弊害?として一般的な見た目もお世辞にも美しいとは言えない、どこか古めかしい外観をしています。

じゃあ結局何に使えるのって話なんですが個人的にはHTML形式の辞書ツール的なもの。例えばWikipediaビューワー、あるいはアプリのヘルプビューワーなどに使えないかなぁと。まぁこの辺りUbuntuくらいリッチな環境だとWebkitの方が適切だとは思いますけどね。もう少しリソース的に厳しい組み込み的な環境だと需要があるのかもなぁと。あとは使えるのかわかりませんが今話題の電子辞書というか「EPUB」のリーダーなんかどうなんだろうと。EPUBって基本的にはXHTMLとCSSの組み合わせでしたよね? Javascriptもないと実用的には使えないのかもしれませんけど。

DilloじゃなくてFLTKもリソース的に厳しい環境では数少ないGUIツールキットとして活躍出来るのかもなと思っているのですけどね。最近のARMの高性能化、Androidのようなリッチな環境が普及してくると、もはや活躍の場はないのかもしれませんが。 個人的にはエミュレーターの簡易GUIなんかに使われると面白いかなと思うのですけど特にPandoraのようなリソース的に厳しい環境用の。

後はCUIが基本のソフトウェアのGUIフロントエンドとしてとか。HTMLから設定ファイルを変更出来るタイプのやつ。超適当ですけど(笑)。何にせよ最近のWebkit一辺倒っていうのも何かツマラナイですからね。せっかく開発しているのだから、何かしらの活躍の場が見いだせるといいのですけど。

#外部リンク
Dillo Web Browser :: Home Page
http://www.dillo.org/

Dillo Web Browser :: Screenshots
http://www.dillo.org/screenshots/index.html

Dillo Web Browser :: Current Plans
http://www.dillo.org/Plans.html

dillo_port1.3: shortlog
http://hg.dillo.org/dillo_port1.3/

Fast Light Toolkit (FLTK)
http://www.fltk.org/index.php

Article #1086: FLTK 1.3.0 final version released! - Fast Light Toolkit (FLTK)
http://fltk.org/articles.php?L1086

FLTK - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/FLTK

Tiny Core Linux, Micro Core Linux, 10MB Linux GUI Desktop, Live, Frugal, Extendable
http://distro.ibiblio.org/tinycorelinux/welcome.html

Tiny Core Linux - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Tiny_Core_Linux

Dillo 2.0 高速だが機能は限定的 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/08/11/07/0125234

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Dillo with FLTK2
http://blog.minawa.net/2007/10/dillo-with-fltk2_2729.html

0 件のコメント:

コメントを投稿