ページ

2011年8月7日日曜日

Doom 3 オープンソース化決定!

先日書いたQuakeCon 2011ですが、初日からいきなり朗報が飛び込んできました。予想したとおりDoom 3のソースコードをオープンソースとして公開すると、我らがジョン・カーマック先生が公表してくれました。残念ながら「何時」なのかは明言されてませんが、一部情報によると年内だそうです。まぁあくまで噂ですけど。普通に考えるとRageが発売された後、すなわち10月以降という事なのでしょうがちょっと厄介な事にidTech4を使ったゲームがもう一本控えているんですよね。Prey2っていうゲーム。まぁ折り込み済みだろうし多分大丈夫だとは思いますけど……。

あとDoom3のソースコードという事でidTech4の目玉の一つである「メガテクスチャ」はオープンソース化には含まれていない(多分)のも残念ですね。私は技術者じゃ無いので、詳しくはわからないのですがidTech4単体だとシェーディングの関係で基本的に薄暗くなってしまい野外等の大規模マップがかなり厳しいらしいですし。メガテクスチャはその弱点を埋める事が出来るらしいので、これが無いと多少見劣りしてしまうかもしれません。あくまで伝聞ですけども(苦笑)。

あとidTech4で使われている基本技術の一つがCreative Labsの特許に引っ掛かってるという話もありますし、もしかしたらすんなりとオープンソース化出来無いかもなぁなんて余計な心配もしてしまってます。まぁ仮に特許に引っ掛かってても、どこぞの企業と違ってあからさまに裁判沙汰にまで持ち込まれるって事はないでしょうけど。

関係無いですがQuakeCon 2011を記念してSteamで「Quakecon Pack 2011」という格安パッケージが発売されているようです。内容はBethesda Softworksとid Softwareのほぼ全作品が網羅されたパッケージで総額が494.66ドルのところ大幅値引きで69.99ドルという大盤振る舞い。割引率にして何と86%! 欲しい人は絶対損は無い価格だと思います。Fallout3シリーズも入ってますし。Oblivionも入ってるらしい。7日迄らしいのでお早めに。

#外部リンク
Steam で 86% オフ:Quakecon Pack 2011
http://store.steampowered.com/sub/11027/

0 件のコメント:

コメントを投稿