ページ

2011年12月12日月曜日

Chrome版Bastion

寝ようと思ったんですがスゴいゲームを見つけたのでメモ。「Bastion」というインディゲームがあるのですがコレ、Chrome内のウェブアプリ版もリリースされてるんですね。つい先日Googleとスクエアエニックス!が手を組んでGoogle Chromeでゲームを提供するって話があったんですけど、その話の中で積極的に「Native Client(NaCl)」を使って本格的なゲームを開発するって書いてあったんです。

コレですよ。私が予想していた展開は:-P NaClとWebGLという両輪がようやく回りだしたって感じでしょうか。しかもこの2つに加えてGoogleは「Dart」というプログラミング言語も開発中です。全くの素人ですが、これはJavascriptとNaclの間を埋めるようなウェブアプリ用開発言語になりそうな気がします。

GoogleはJavascriptだけでは間に合わないと思っているのかも知れませんね。確かに標準化等にも時間が掛かりますし。Google得意の自社開発で一気に攻めてきそうです。標準化よりオープンソース化の方がGoogle的には楽でしょうし。Firefox等が追随するかは迄は気にしなさそうではあります。更にゲームにとって重要なゲームパッドの対応もほぼ完了しているそうですし。

なんて事を考えてたら、このBastionのChrome版ですよ:-P えぇ既にNaclにも対応しているそうで、実際にUbuntu版のChromeで動作可能なんです。しかも、かなり完成度が高い。フルスクリーンモードならネイティブなゲームと遜色がつきません。更にショートカットを作成してデスクトップからダブルクリックでプレイ可能です。

こちらは更にネイティブとの差がつかないレベルです:-P 正直、かなり驚きました。ここまで完成度の高いブラウザゲーがクロスプラットホームで動作可能だとは。ただ、ちょっとググッて見るとUbuntuとは逆にWindows環境だとエラーが出てプレイ不可だったりするようですね。これはWindowsではANGLEの出来に左右されてしまうからなのかもしれませんね。それとも単に実行者のハードウェアが基準を満たしていなかっただけなのかも:-( 私の環境では何の問題もなく動作していますけど。

ホントはもっと書きたい事があるんですが、今日はもう時間が無さ過ぎるので明日以降また妄想混じりの駄文を披露したいと思います。それにしても今年はホントにLinuxゲーム躍進の年だなぁ:-P

#Picasa
こんな感じでアイコン化出来ます。関係ないですが、へうげもの面白いですよね:-P

Chrome内での動作


デスクトップのショートカットからの動作。最早、普通のゲームと変わらない:-P



#外部リンク
Bastion - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/oohphhdkahjlioohbalmicpokoefkgid

Supergiant Games | Surprise! Bastion Now Available in the Chrome Web Store
http://supergiantgames.com/?p=1231

「家庭用ゲームと同等」のゲームをChrome上で スク・エニとGoogleが協力 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/09/news073.html

Dart : Structured web programming
http://www.dartlang.org/

Google、OnLive的ストリーミング・ゲームに本腰―Chromeでゲームパッド、ウェブカメラ、WebRTCをサポート
http://jp.techcrunch.com/archives/20111124chrome-getting-native-gamepad-webcam-and-webrtc-support-in-early-2012/

Gamepad
http://dvcs.w3.org/hg/webevents/raw-file/default/gamepad.html

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: 久々に駄文
http://blog.minawa.net/2011/01/blog-post_5368.html

BLOG.MINAWA.NET: ANGLEがOpenGL ES 2.0にフル対応
http://blog.minawa.net/2011/12/angleopengl-es-20.html

0 件のコメント:

コメントを投稿