ページ

2012年2月17日金曜日

ウィルコムのキャンペーンいろいろ

昨日書いたウィルコムの「どん引きキャンペーン」に興味を惹かれて、数年振りにウィルコムについて調べています。ウィルコムは数年間使った後に一度解約して、また2年間入っていたという経緯がありますが、その時も980円でつなぎ放題が使えるキャンペーン? だったんですよね。あれはなかなか美味しかった:-P

今だと結構キャンペーンやってるんですね。まずは「どん引きキャンペーン」で、3年間限定で「新ウィルコム定額プランS/GS」の月額基本料1,450円が980円に。しかも2月末までは「事務手数料無料キャンペーン」で新規契約事務手数料3,150円相当をキャッシュバックしてくれるみたいです。

更に「もう1台無料キャンペーン」というのもやっていて、新規加入時に「新ウィルコム定額プランS/GS」と「だれとでも定額」オプション(980円)を追加した場合、最大2回線を新規契約事務手数料ゼロ円と「新ウィルコム定額プランS」コースが月額無料で追加出来るみたいです。結構スゴい気が……。

といっても、2、3台目の新ウィルコム定額プランS」が月額無料というのは、あくまで「コース」が無料なだけで、実際はPHS本体の料金が掛かるようです。最近のウィルコム端末の買い方だとPHS本体を分割で購入し、支払金額に応じて「Wバリュー割引」という割引制度でキャッシュバックされるのが主流なようです。厄介な事に、このWバリュー割引のキャッシュバックは利用料金(基本料金・オプション・通話料・パケット料金など)より割引され、PHS本体の分割支払金には充当されない仕組みになっているようです:-(

なので「もう1台無料キャンペーン」で2台目以降の「新ウィルコム定額プランS」が0円になっても、必ずPHS本体の分割支払金が請求されてしまう訳ですね。まぁそこまでウマイ話はなかなかない訳ですが:-( といっても、PHS本体購入時の「Wバリュー割引」でオプション料金は払える訳ですから、大抵の場合、そのWバリュー割引で「だれとでも定額」オプション(980円)が「実質」無料で追加出来るって事になるようです。そう考えれば、悪い話ではないですかね。まとめると、以下のような支払額になるのかな? 上記の考えで間違いなければですが。「もう1台無料キャンペーン」で2台追加の計3台追加した場合の試算です。
1台目
「どん引きキャンペーン」 + 「事務手数料無料キャンペーン」で「新ウィルコム定額プランS/GS」と「だれとでも定額」オプションに加入。事務手数料は後日、使用料金から相当額をキャッシュバック。月額料金は合計1,960円/月(3年間)。それとPHS本体の分割支払金と、それに伴った「Wバリュー割引」。基本は分割支払金980円で、Wバリュー割引も980円なので、合計支払額から-980円となる。

2台目 + 3台目
「もう1台無料キャンペーン」で事務手数料0円 + 新ウィルコム定額プランSが月額0円。別途PHS本体の分割支払金が必要。基本は分割支払金980円で、Wバリュー割引も980円なので、合計支払額から-980円となるが、元々、新ウィルコム定額プランSが月額0円なので、Wバリュー割引も980円の恩恵は受けられない。オプションを追加すれば、その使用料はWバリュー割引の対象となる。

3台合計
1,960円 + 980円 + 980円 = 3,920円。 3台とも「新ウィルコム定額プランS」と「だれとでも定額」加入なので、各500回、計1500回分の10分間の無料通話含む。
こんな感じであってるのでしょうかね? まぁPHS本体の分割支払金は、いろいろなので多少の変動はあると思いますが……。例えば、某所の「nicoハート スペシャルモデル」とか:-P 他にも新ウィルコム定額プランGSについてとか。この辺りは、また明日以降書いてみようと思います。久々のブログなので、だいぶ時間掛かっちゃいます。今日はこの辺でさようなら。

#追記
って、ホントにコレであってるのかな……。何せさっき適当に調べただけなんで、間違っていたら、ごめんなさい。

#外部リンク
WILLCOM|だれとでも定額スペシャルサイト ~どん引きキャンペーン~
http://www.willcom-inc.com/ja/ad/daretodemo/donbiki.html

WILLCOM|事務手数料無料キャンペーン
http://www.willcom-inc.com/ja/cp/jimute_free/index.html

WILLCOM|もう1台無料キャンペーン
http://www.willcom-inc.com/ja/cp/plus_one/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿