ページ

2012年2月23日木曜日

Wineで東方

多分、散々既出なネタでしょうが、自分もやってみました。といっても、最近のWineは大変優秀なので、比較的新しめな東方シリーズは大抵大丈夫そうです。少なくとも体験版は:-P 今回は最新作である「東方神霊廟」で試してみましたが、他のシリーズもタイトル画面までは大抵大丈夫でした。

やり方を説明するまでもなく、PPAから最新のWineリポジトリを追加するだけです。後はゲームの.exeをWineで開くだけ:-P 一応、スクリーンショットも撮ってみました。BGMは何の問題もなく鳴りますが、東方紅魔郷などの古いタイトルは、MIDIの設定を別途しないと鳴りませんでした。あと、何故かUSB接続のPSコントローラーコンバーターを繋いでいると、カーソルがバグってしまい入力が出来ませんでした:-( でも、何故か東方地霊殿だけは大丈夫でした……。何故?

下のスクリーンショットを見てもらえばわかりますが、ゲーム内の会話シーン等の日本語フォントが汚いですね。会話以外はそうでもない気がするので、惜しい感じがします。でも、最近はAndroidのお陰でモトヤフォント2書体がフリーで使えるので、もしこれからゲームを作ろうとしている人が居たら、こういったフリーで使えるフォントを内包して使うようにすると、Windows以外のゲーマーも助かります:-P 最近は音楽ファイルはOgg Vorbisの普及により、だいぶ取り扱いが楽になったんですけどね:-(

それと、Wineの開発メンバーが多数在籍しているCodeweaversが販売しているWineベースのソフトウェア「CrossOver」と「CrossOver Games」の最新バージョン「11」が、もうすぐ発売されるそうです。それに伴って、Wineも1.4にバージョンアップしますし。以前も書きましたが、CrossOverとWineの関係はオープンソースソフトウェアの一つの理想形であると思いますので、これから先も上手くいってくれると良いのですけどね:-P

そのバージョン「11」の発売を記念してか、現在、CrossOver全商品が30%オフになる特別クーポンセールが開催中みたいです。CrossOverシリーズを購入する際に、「CrossOverNow」というクーポンコードを入力すると30%引きで購入出来るそうです。話によると、CrossOver Games 11では、あの大ヒットゲーム「Skyrim(スカイリム)」の動作がサポートされる? らしいです:-P Skyrimはデフォルトで日本語にも対応しているのですが、CrossOver Gamesでも日本語版がサポートされていたらMac/Linuxのゲームユーザーも大喜びなんですけど。東方みたいにフォントは問題が多いですからねぇ:-(

書き忘れてましたが、上記のクーポンは2月26日迄ですので、買いたい人はお早めに。あと、いろいろと製品が別れてますが、長く使うつもりなら一番高い「Professional」が、結局は一番安上がりになるようです。

#Picasa























#外部リンク
CrossOver: Windows emulator for Mac and Linux computers - CodeWeavers
http://www.codeweavers.com/

CodeWeavers CrossOverNow 30% off sale | Wine Reviews
http://wine-reviews.net/wine-reviews/news/codeweavers-crossovernow-30-off-sale.html

Support - Forums - General Forums - CodeWeavers
http://www.codeweavers.com/support/forums/announce/?t=24;msg=115763

コンパチビリティー - The Elder Scrolls V: Skyrim - CodeWeavers
http://www.codeweavers.com/compatibility/browse/name/?app_id=9766

CrossOver Store - CodeWeavers
http://www.codeweavers.com/store/

株式会社モトヤ
http://www.motoya.co.jp/

グーグル、Android 4.0の特徴をGALAXY Nexusで解説 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111025_486202.html

0 件のコメント:

コメントを投稿