ページ

2012年4月10日火曜日

Orbisの謎

今日も謎シリーズです。といっても、Steam Boxじゃなくて次期PS4とも噂される「Orbis」の謎に迫りたいと思います。まぁいつもの妄想ネタですけどね:-( 以前採り上げた時は、AMDのCPU/GPU一体型「APU」がベースになるのではないかと噂されていました。昨日確認したところ、更に新しい噂話が流出しているようです。

どうやら、APU(A8-3850)とは別に外付けGPU(Radeon HD 7670)を追加した構成になるのではないかと。普通に考えたら、こんな無駄な構成になる事は無いとは思うのですが、一応この構成が本当だとして妄想してみたいと思います。そもそもAPUというのは、CPUとGPUを統合する事で、そこそこのスペックのPCを省電力、省スペース、省コストで提供する為のソリューションです(多分)。

なので、わざわざGPUを後付けしてまで追加するのは、上記の利点を殺す事になるので、APUベースにする必然性がかなり薄れてしまう訳ですよね。なのに、何故それをするのか? 1つは、やはり「次世代機」を名乗るには基本的なスペックが不足していると判断されたのかもしれません。

あんまり参考になりませんが、先日書いたPSO2ベンチマークの記事で、APU(A8-3870K)でのテスト結果も掲載されていました。その値を見るとフルスクリーンモードで「604」となっていました。記事によると、快適に遊ぶ為には「5000」以上が必要だそうです:-( ちなみに、私の環境「Pentium G6950 + Geforce 9800 GT」だと「597」でした。まぁWine環境ですけど。PSO2ベンチはフルスクリーン時はネイティブ解像度で固定らしいので、おそらく記事と同じ(1920×1080)だと思います。

そう考えると、私の環境とほぼ同じという事ですね。しつこいようですが、私の場合Wine実行時ですので、多少のオーバーヘッドはあると思いますけど。古いとはいえ、Geforce9800 GTはそこまで悪いGPUではないので、統合型GPUである事を考えれば、結構凄いと思います。ただ、コンシューマの「次世代機」と名乗るには……。現行機と比べれば十分な気はしますけどね:-(

コンシューマのスペックというのは、発売時のまま、固定されるのが基本です。ですので、最初期のハードウェアは所謂「逆ざや」となる状態でハードウェアを販売します。技術の進歩により徐々にシュリンクしていって、逆ざやを解消していくのが常道です。APUの場合、既に完成品ですので、そういったシュリンクは期待出来ません。APUの場合は、シュリンクして性能固定でコストが削減されるというやり方ではなく、コストは(それ程)変わらないが性能が上がっていくパターンになると思います。

可能性としては、Orbisのハードウェアスペックを固定するのではなく、AndroidやiPhoneのような携帯端末のように、一定間隔で更新していくやり方。これは従来のコンシューマ機的な考え方ではないですが、APUのような汎用品を使う場合はアリだと思います。その為には今のようなタイトな互換性は望めなくなりますが、OS含め、方向性を予め決めておけば何とかなると思います。現に携帯や通常のOSでは汎用性重視な設計ですし。まぁiOSはそこまで緩くないですけど。

もう一つのやり方としては、従来型のように最初期のハードウェアを将来のハードウェアの基準に合わせて設計しておく事。といっても、APUの場合は汎用品ですので、弄るとなると外付けGPUを追加するくらいだとは思いますが。つまり、最初期型は少々のコスト高になっても、将来のAPU内蔵GPUと同等レベルの外付けGPUを追加しておき、将来のAPUが同等レベルに達した場合は、APUのみに変更して本来のAPU採用のメリット(省電力、省スペース、省コスト)を享受すると……。正直、そこまでするなら、スマートフォン型のソリューションで行った方がマシだとは思いますけども:-( まぁあくまで、今出ている噂を前提に、何故APUなのかというのを妄想しただけですけども。

このAPU+外付けGPUが、動的にAPUと外付けGPUを変更可能ならば、もう少し面白い利点になるのかもしれませんね。例えば、ソニーが力を入れている「PS Suite」を活用したアプリやゲーム、あるいはウェブブラウザーや動画、音楽再生の場合はAPUのみで動作可能だったりすると、省電力だったり、後々の互換性的に有利だったり。まぁ正直、x86(AMD64)ベースに移行したら、あんまり互換性は考えなくとも良いとは思いますけど。まして、外付けGPUも同じAMD製ならば……。

何かすっごい無理がある妄想になってますねぇ。まぁ素人のおっさんが鼻ほじりながら、適当に考えた妄想なので仕方ないですけどね。こういった無駄な妄想するのが趣味なもので:-( ただ、ソニーが緊縮財政なのは間違いないので、PS3迄のような夢溢れるゲーム機には、残念ながらなりそうにもないでしょうね。何とも悲しい限りではありますが:-(

#外部リンク
IGNソースがPS4/Orbisのグラフィックチップ情報をリーク - Game*Spark
http://gs.inside-games.jp/news/327/32766.html

PlayStation®Suite | PlayStation®Meeting 2011
http://www.playstation.com/psmeeting2011/chapter2_jp.html

ソニーの最終赤字、過去最大の5200億円 :業績ニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASFL100GS_10042012000000

0 件のコメント:

コメントを投稿