ページ

2012年6月20日水曜日

Gooseberry

いやぁ暑いですね。もう初夏って勢いです。まだ6月なのに……。6月は十分初夏ですね:-( まぁいいや。何かまた新しいオモチャ出るみたいですね。その名も「Gooseberry」。

名前から何となく想像出来ると思いますが、あの低価格PC「Raspberry Pi」のライバル候補みたいです。ウェブサイトの名前が「Gooseberry- An alternative to Raspberry Pi」なんてなってますし:-P

肝心のスペックですが、今の所こんな感じみたいです。
CPU : A10 1 Ghz overclockable to 1.5 Ghz (1.2 Ghz highest stable overclock on android)
Graphics Processor : Mali 400 MHz
Operating System : Android 2.3 (Can be easily upgraded to ICS 4.0)
Onboard Storage: 4Gb (upgradeable by Micro SD memory card- 16 gb)
Wifi: 802.11 b/g/n
Connectivity: Ac jack, 1x 3.5mm Earphone Jack, 1x Mini Usb, 1x Hdmi Out, Micro Sd slot
CPUは今はやりの「Allwinner A10」ですか。GPUもARMの「Mali」という事で、所謂「中華パッド」の中の人ではお馴染みな構成みたいですね。個人的にはAllwinnerの「A10」とRockchipの「RK30xx」系は、結構期待してるんですけどね。安価な中華パッドの中の人としては:-P
Only a limited OS (android) is supported as of yet fully, the board however is capable of running other Os’s such as Ubuntu (currently without graphics acceleration). Premade images for Ubuntu are now available and videos of the board running ubuntu and other linux flavours shall be uploaded.
なんて書いてありますし、実際UbuntuをSDカードからブートしている動画も既に上がっているようです。グラフィックアクセラレーションが効いていないっていうのは残念ですが、Raspberry Piよりもスペックは上ですし、何よりARMコアがARMv7世代なので、Ubuntuとの相性は良さそうですしね。上手く協力体制がしければ、なかなか楽しそうな予感がします。

肝心の値段ですが、一説によると「40英ポンド」らしいので、現在のレートだと日本円で約5,000円といったところでしょうか。いやー安いですね。つい最近、VIAも似たようなコンセプトの基板を出していましたが、スペックだけを見たら、こちらの方が上ですね。まぁまだ詳しい事は全然わかりませんし、Raspberry PiやVIAのようにバックグラウンドがしっかりしているのか多少疑問に思わないでもないですが、頭に留めておいても損は無さそうです:-P

#Picasa


#YouTube
Gooseberry Board - A quick demonstration - YouTube
http://youtu.be/fDX3ihWR7CU



Gooseberry Board- Running Ubuntu - YouTube
http://youtu.be/SFQc6WnEQFw



#外部リンク
Gooseberry- An alternative to Raspberry Pi
http://gooseberry.atspace.co.uk/

Gooseberry Android board plans to sate those still waiting on a Raspberry Pi (video) -- Engadget
http://www.engadget.com/2012/06/19/gooseberry-android-board-plans-to-sate-those-still-waiting-on-a/

Wikipediaによると「Gooseberry」とは「セイヨウスグリ」の事らしい?
セイヨウスグリ - Wikipedia
セイヨウスグリ - Wikipedia

VIAの似たようなヤツ。スペックは厳しいけど、「Neo-ITX」フォームファクタの規格化は良いですね:-P
これからは「50ドル」っていうのが一つの目安になってくるのかもしれませんね。
【PC Watch】 VIA、49ドルのボードコンピュータ「Android PC」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120523_534657.html

0 件のコメント:

コメントを投稿