ページ

2012年8月7日火曜日

OpenGL 4.3 & OpenGL ES 3.0 & Khronos ASTC 発表!

いやいや、何というタイミング! 昨日書いた駄文の中でオープンソースGPUドライバーの欠点? だと自分で思っているテクスチャー圧縮技術「S3TC(DXTC)」問題ですが、一気に解決されるかもしれません:-P

というのも、現在開催中の「SIGGRAPH 2012」で、OpenGLの最新版「OpenGL 4.3」と、そのサブセットである「OpenGL ES 3.0」が早速お披露目されたのですが、ついでに「ASTC」というのもお披露目されたらしいのです。

名前からして期待出来ますが、Phoronixの記事を読むと、そのものズバリのテクスチャー圧縮技術で、しかも「ロイヤリティフリー」! 使用用途はDirectXの「S3TC(DXTC)」とほぼ同じみたいですね。記事中で以下のようなUnity3D(といってもUbuntuじゃないですよ:-P)の開発者のコメントが掲載されていました。
A Unity 3D engine developer says ASTC is "awesome!" and its texture compression is higher quality and lower bitrate than "any exisiting compression format", which does mean then it would be able to kick the ass of S3 Texture Compression.
素晴らしい! まさに奇跡的タイミングです。……個人的にはですけど。続いて以下のようにも書かれていますね。
S3TC has been trouble for open-source Linux graphics drivers since it can't be integrated into Mesa and turned on by default over patent fears.
こちらは昨日私が書いたようなS3TC問題ですね。上手くすれば、ASTCがオープンソースGPUドライバーの(大きな)欠点の一つを解決してくれるかもしれませんね。まぁ現行世代のGPUに実装出来るのかとかは判りませんが、恐らく3年後くらいには何とかなりそう? 特にスマートフォン向けのSoCの陳腐化の速さを考慮すると、OpenGL ES系では普及してるかもしれませんね:-P 続報を待ちたいと思います。では。

#外部リンク
[Phoronix] Khronos ASTC: Royalty-Free Next-Gen Texture Compression
http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=MTE1NDk

[Phoronix] OpenGL 4.3, OpenGL ES 3.0 Specifications Unveiled
http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=MTE1NTA

ARM Unveils Details of ASTC Texture Compression at HPG Conference - Part 1 - ARM Community
http://blogs.arm.com/multimedia/754-arm-unveils-details-of-astc-texture-compression-at-hpg-conference-part-1/

ASTC Texture Compression: ARM Pushes the Envelope in Graphics Technology - ARM Community
http://blogs.arm.com/multimedia/643-astc-texture-compression-arm-pushes-the-envelope-in-graphics-technology/

AnandTech - Khronos Announces OpenGL ES 3.0, OpenGL 4.3, ASTC Texture Compression, & CLU
http://www.anandtech.com/show/6134/khronos-announces-opengl-es-30-opengl-43-astc-texture-compression-clu

0 件のコメント:

コメントを投稿