ページ

2012年7月31日火曜日

OUYAとスクエアエニックスが提携

7月最後の夜も相変わらず暑いですねぇ。いつも通り、ネットを巡回していたら面白そうなニュースが目に入ってきました。タイトルに書きましたが、巷で噂の低価格なAndroidベースの据え置き型ゲーム機「OUYA」が、あのスクエアエニックスと提携してゲームを配信するらしいです。日本人からすると、結構驚くニュースですね:-P

OUYAというのは、最近話題のクラウドファウンディングサービス「Kickstarter」で560万ドル超という驚異的な資金調達に成功した新興のプロジェクトみたいですね。名前と何となくの事業内容は把握していましたが、スクエアエニックスとの提携なんていう具体的な話まで出てくると、俄然真実味が増してきますね。

先日のSONYによる「GAIKAI」の買収話や、ChromeOSのGAIKAIクライアントのデモとかを見てると、夢物語でしかなかったクラウドゲーム配信も、一気に現実味が出てきた気もします。まぁOUYAのスクエアエニックスがクラウド型なのか知りませんけども。

現在、公表されているOUYA自体のハードウェアスペックはTegra 3と1GB RAMとOSにAndroid 4.x系というゲーム機というより、Googleの「Nexus 7」に代表される現行タブレットに近い構成ですが、それが幸いしてゲームタイトル数だけは結構揃うかもしれませんね。

全部が全部大作である必要も無いわけですし。上手く流れに乗ればWii的な位置に収まる可能性が無きにしもあらず? だったりして:-P まぁまだ何とも言えませんけど、詳細が気になるニュースではありますね。

#追記
しかし99ドルっていうのは安いですねぇ。おっさんの感覚からすると100ドルで1万円くらいな感覚なんですが、実際のレートだと8千円切ってますからねぇ。

てか、スクエニの公式発表見ると、OUYAって日本進出決まってるんですかね? だとするといくらになるんだろう? 1万円っぽいけど、ここで8千円だったら、結構良いスタート切れそう:-P アマゾンで独占販売とか。

#YouTube
OUYA Demo - YouTube
http://youtu.be/VaUlyghHpOA



#外部リンク
OUYA: A New Kind of Video Game Console by OUYA — Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/ouya/ouya-a-new-kind-of-video-game-console

スクウェア・エニックス、新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに「ファイナルファンタジーIII」を提供
http://www.square-enix.com/jp/company/j/news/2012/html/a6d0b1becc688061928fe5b03e30c1c7.html

Ouya - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ouya

スクエニ、新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに「FFIII」を配信へ - CNET Japan
http://japan.cnet.com/entertainment/35019867/

4Gamer.net ― 99ドルの新型コンシューマ機「Ouya」。クラウドゲームサービスの「OnLive」をネイティブでサポート
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120731080/

オープンゲーム機 OUYAが OnLive クラウドゲームに対応、出資は560万ドル超 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2012/07/27/ouya-onlive-560/

2012年7月30日月曜日

The Humble Music Bundle 購入してみた

この前に紹介した「The Humble Music Bundle」ですが、早速購入してみました。Humble Bundle自体は今までも結構購入しているので、買い方等は特に問題は無かったんですけど。ついでなのでスクリーンショット付き:-P

購入後の手続きですが、以前はメールが届いて、ファイルの在り処を記したリンクから特設サイトに移動する形だったのですが、いつの間にかHumble Bundle専用のログインサイトが出来てました。メールアドレスを登録すると、今までそのメールアドレスで購入したHumble Bundleを一括で管理出来るようになったみたいです。なかなか便利です。出来れば、メールアドレスの変更等も出来るようになると良いんですけどね。

ファイルのダウンロードは、いつもなら直接DLか前回から導入されたUbuntuのソフトウェアセンター経由でDLしていたのですが、今回はビットトレント経由でDLしてみました。正直、スピードは直接DLの半分くらいしか出ませんでしたが、帯域の節約には多少貢献したのかな? 大きいファイルはリジュームが効くビットトレントの方がいい場合もあるかもしれませんしね:-P

いやぁなかなか進歩的な管理方法ですな。これからはビットトレントの正規利用が増えてくると良いのですけどね。10月以降の日本だと色々と面倒くさい事になっちゃいそうですけど:-(

音楽ファイルですが、今回はFLACを選択しました。ちなみにMP3も選択可能です。FLACはロスレス音源なので、自分の好みのコーデックとビットレートでエンコード可能ですからね。例えばOgg Vorbisとか:-P

普通の人ならiTunesとかで管理した方が良いのでしょうが、私は古い人間なので、どうもiTunes的な管理方法&プレイヤーが馴染まないんですよね……。食わず嫌いなだけなのかも知れませんけど。

「The Humble Music Bundle」や「GOG.com」みたいなDRMフリーで、FLACによるダウンロードを認めてくれる所がこれから増えてくれると個人的には嬉しいです。GOG.comは音楽というよりゲームですけど。


#Picasa
こんな感じの専用サイトが用意されてました。


ビットトレント良いですね:-P


こんな感じでジャケットも添付されていました。




最近、愛用しているAudaciousでの様子。


どうやらジャケットが埋め込まれているファイルのようですね。MP3ファイルも同様でした。



#外部リンク
The Humble Music Bundle (pay what you want and help charity)
http://www.humblebundle.com/

Audacious - An Advanced Audio Player
http://audacious-media-player.org/

2012年7月28日土曜日

The Humble Music Bundle

いやぁ相変わらず暑いですなぁ。まだ7月ですよ……。と、前置きはそのくらいで本題へ。インディーズゲームのチャリティ企画で有名な「Humble Bundle」が、新しい企画をスタートさせたようです。

その名も「The Humble Music Bundle」。名前から判る通り、ゲームじゃなくて音楽のバンドル企画ですね。基本的にはHumble Bundleと同じみたいです。

特徴としては、「DRMフリー」「FLAC(ロスレス)&MP3」「チャリティ」て感じでしょうか。あぁ、勿論、自分の払いたい額での購入が可能です:-P

今回も平均購入額を上回れば、もう一つアルバムをゲットする事が可能なようです。今だと8.10ドル以上ですね。後はゲームのバンドルの時にあったような、1ドル以上でSteamキーの発行みたいなのは無いようですね。当たり前ですけど。

一応、出だし部分だけ試聴出来るので、一通り試して見ましたが、結構いい感じの楽曲が多かったです。なんと日本のアーティストの楽曲も入ってますし:-P 

Hitoshi Sakimoto(崎元 仁)氏の「戦場のヴァルキュリア サウンドトラック」みたいですね。ゲームはやった事は無いですが、名前は聞いたことがあります。

こういう画期的な企画に日本人アーティストも参加しているというのは、同じ日本人として嬉しいですね。残念ながら、日本の音楽を取り巻く状況は、あらゆる意味で悪い方向へと向かっている気がしますけど……。

今回の企画とは違いますが、ドラマ版「孤独のグルメ」のサントラは「全曲著作権フリー」という太っ腹な例もありますし:-P 少ないながらも、こういった試みが続いてくれると嬉しいのですけどね。

#追記
Humble Music Bundleでググったら、Christopher Tin氏の2曲目の日本語で歌っている歌手は、あの「AIR」の「鳥の詩」を歌っている「Lia」さんみたいですね:-P 素晴らしい。

他にもValveの有名ゲーム「Portal」のテーマソング「Still Alive」「Want You Gone」なんかも入ってるし、買いですね。

#YouTube
The Humble Music Bundle - YouTube
http://youtu.be/FWCLwdgloCo



Civilization IVのテーマソングだったんですね。知らなかったけど、素晴らしい。
Christopher Tin - Baba Yetu (Official Music Video) - YouTube
http://youtu.be/IJiHDmyhE1A



#Tweet


#外部リンク
The Humble Music Bundle (pay what you want and help charity)
http://www.humblebundle.com/

「孤独のグルメ」サントラは「全曲著作権フリー」 作者・久住さん「どうぞお使いください」 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/23/news085.html

2012年7月23日月曜日

最近のOpus Codec 事情

ここ数日、急に気温が下がりましたね。少し肌寒さすら感じます。まぁまた直ぐに元通りになりそうですけどね:-(

さて、個人的に追いかけている万能オーディオコーデックである「Opus Codec」ですが、標準化が決まり、だいぶ勢いづいてきたようです。

一番大きいニュースは、Firefoxですかね。先日、Firefox 14がリリースされたのに伴い、Opusを実装しているFirefox 15がベータ版まで降りてきました。最近のFirefoxは所謂「ラピッドリリース」と言われる高速なリリースサイクル(6週間)になっていますので、順調に行けば8月末には正式版としてリリースされそうです。

いやぁ、速いですね。ラピッドリリースについては賛否両論ありますが、私個人としては良い事だと思います。確かに拙速になるという不安はありますが、Firefoxの場合「ESR」という長期サポート版も用意されていますしね。ビジネスユーザー等はそちらを使うなどのやり方もあるでしょうし。何より、新しもの好きが多いですからね。Linuxユーザーというのは。ましてUbuntuだと、最新版の更新がメチャクチャ早くなってますし。今回の14も1日開かずに更新通知が来ましたし:-P

Firefoxについては、そんな感じで順調ですが、サーバー側の対応もかなり進んできているようです。以前も紹介した「Icecast 2」が早くも更新されて「2.4-beta」がリリースされています。主な更新内容を見てみると、以下なような感じです。
New features
Support for Ogg Opus streams
Support for WebM streams
そのものズバリですね:-P これでradiko(ラジコ)のようなインターネットラジオが、今まで以上にお手軽かつ高効率で配信可能になると思います。しかも、全てオープンソースソフトウェアで:-P 素晴らしい。

何と言っても、クライアントがFirefoxのようなウェブブラウザーでも可能なのが素晴らしい。まぁ今でも出来なくはないですけど……。

正直、詳しくはないのですが、例えばVPSやAmazon EC2なんかでIcecast2を動作させれば、かなりお手軽にストリーミングが出来ちゃいそうな気がします。帯域が逼迫してきても、スケール出来そうですし。まぁ今だとニコニコ動画の生放送やUstreamの方が人気がある気はしますけど。でも、楽しそうですよね。

ちなみにWebMの音声部分にVorbisの代わりにOpusを使えば良さそうと思うかも知れませんが、そう簡単には行かないようです:-( よく解りませんが、WebMのベースになっているMatroska(MKV)は、拡張性は高いですが、Opusのようなストリーミング系を扱うには、現状では適していないようなのです。

元々WebMには、Oggコンテナベースの方が向いているという意見も多かったのですが、何故かMatroskaが選ばれたようです。まぁ何となくですが、Googleが両コミュニティに花を持たせたかったのかも知れません。

確かにMatroskaはOggコンテナよりも拡張性が高く、実際に使用されている実績もあったので、おかしくは無いのですが、「WebM」という名前からも判る通り、インターネット上でのストリーミングも考慮に入れるべきフォーマットな気がしていたのですけどね。実際、拡張性はそんなに重視されてませんし(内包出来るコーデックが非常に限られている)、VP8はともかく、音声部分はVorbisな訳ですし。

脱線し過ぎました。偉そうに書いてますが、正直ストリーミングとか全然知識無いです:-( 私がOgg系(Xiph.Org)が好きだってだけの話ですし。

まぁいいや、そんな感じでOpusの活躍の場は、どんどんと広がって来ているみたいです。このまま行けば、来年には結構普及してくるかもしれませんね。WebRTC絡みでGoogleやMS? も対応してくると思いますし。ちなみにOPERAも12で対応し始めてるらしい? です。使ってないので判りませんけど。

後はAndroidとかFirefox OSなんかのモバイル系に期待ですかね。VoIPにも使えるコーデックなので是非とも対応を検討していただきたいものです:-P

#外部リンク
Icecast.org
http://icecast.org/

Firefox Beta 15 supports the new Opus audio format ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
http://hacks.mozilla.org/2012/07/firefox-beta-15-supports-the-new-opus-audio-format/

Issue 453 - webm - Support Opus - an open web media project - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/webm/issues/detail?id=453

[Matroska-devel] Opus audio codec
http://lists.matroska.org/pipermail/matroska-devel/2011-December/thread.html#4153

OggOpus - XiphWiki
https://wiki.xiph.org/OggOpus

MatroskaOpus - XiphWiki
https://wiki.xiph.org/MatroskaOpus

2012年7月18日水曜日

ValveがLinux版Steamを正式にアナウンス

昨日の出来事で一番驚いたのはギャバンの映画化なのですが、二番目に驚いたのがコレです:-P いやぁ、長かったですなぁ。以前から噂レベルでは言われていましたが、一向にValveからのアナウンスが無いので、もしかしたら嘘なのかもと思わなくもなかったりしてましたし。

ちょっと自慢話になりますが、正直、SteamのLinux対応のネタは、かなり早い段階で考察してましたからね。我ながら、なかなかいい読みだったと思います:-P

今回のLinux対応に関連してか、オープンソースに関わり合いのある有名プログラマーが数名Valveに入社しているみたいですね。例えば、Nexuizのゲームエンジンである「DarkPlaces」のメイン開発者である「LordHavoc」氏や元グーグルのエンジニアで、有名なOSSゲーム「Battle for Wesnoth」の創設メンバーである「David White」氏、更には、伝説的なゲーム会社「Loki Software」出身で、超有名ライブラリー「SDL」や「OpenAL」等の開発を行なっていた「Sam Lantinga」氏等々、そうそうたる顔ぶれですね。

特にSam Lantinga氏は、長年Blizzardに所属した後に元MLBのスター選手カート・シリング氏の立ち上げた「38 Studios」に参加したばかりだったのですが、つい最近38 Studiosが倒産してしまいましたからね。そういう意味では、良いタイミングだったのかもしれません。

他にも、元マイクロソフトの幹部やハードウェア開発者等、バラエティ豊かなメンバーが集結してきているようです。そうなると、やはり「Steam Box」の噂も現実のものになるのかも知れませんね……。まぁ当分先でしょうけど。

先日、GoogleのChrome OS搭載のデスクトップ「Chrome Box」が発表され、その中でソニーが買収した「Gaikai」を「Native Client」を使って動作させるデモを行ったばかりですし、ゲーム機器に必要なジョイスティック等のサポートもChromeで始まりましたからね。Valveもウカウカしていられないのは確かだと思います。

#YouTube
Gaikai at Google I/O -- Captured from Live Google I/O Keynote Stream -- June 28, 2012 - YouTube
http://youtu.be/JbMF-X08etY



#外部リンク
Steam’d Penguins | Valve
http://blogs.valvesoftware.com/linux/steamd-penguins/

Valve Games and Steam on Ubuntu 12.04 « Canonical Blog
http://blog.canonical.com/2012/07/17/valve-games-and-steam-on-ubuntu-12-04/

[Phoronix] Valve Picks Up Another All-Star Linux Developer
http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=valve_linux_sdl&num=1

Chromebox
https://www.google.com/intl/en/chrome/devices/chromebox.html

「Gaikai」がGoogleのNaClを利用しChrome上で動作する“Bulletstorm”のライブデモを上演 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
http://doope.jp/2012/0723469.html

ChromeでWebゲーム操作が容易に - DevチャンネルにゲームパッドAPIを導入 | エンタープライズ | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2012/06/04/005/index.html

『Kingdoms of Amalur』の38 Studiosで全社員がレイオフ、Big Hugeも閉鎖か - Game*Spark
http://gs.inside-games.jp/news/336/33630.html

Exploring the Galaxy: 38 Studios Coda
http://slouken.blogspot.jp/2012/06/38-studios-coda.html

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: SDL 1.3はライセンスが変更?
http://blog.minawa.net/2011/04/sdl-13.html

BLOG.MINAWA.NET: Steamのベータ版
http://blog.minawa.net/2010/02/steam.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam & Source on the Macについて
http://blog.minawa.net/2010/03/steam-source-on-mac.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam & Source on the Linuxの可能性
http://blog.minawa.net/2010/03/steam-source-on-linux.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam & Source on the Linuxの可能性 #02
http://blog.minawa.net/2010/03/steam-source-on-linux-02.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam & Source on the Linuxの可能性 #03
http://blog.minawa.net/2010/03/steam-source-on-linux-03.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam & Source on the Linuxの可能性 #04
http://blog.minawa.net/2010/03/steam-source-on-linux-04.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam & Source on the Linuxの可能性 #05
http://blog.minawa.net/2010/03/steam-source-on-linux-05.html

BLOG.MINAWA.NET: OnLive
http://blog.minawa.net/2010/03/onlive.html

BLOG.MINAWA.NET: AmazonがGame業界に進出?
http://blog.minawa.net/2010/03/amazongame.html

BLOG.MINAWA.NET: Almost Native Graphics Layer Engine(ANGLE)
http://blog.minawa.net/2010/03/almost-native-graphics-layer.html

BLOG.MINAWA.NET: Linux Steam Client
http://blog.minawa.net/2010/05/linux-steam-client.html

BLOG.MINAWA.NET: SteamがLinuxベースのゲーム機を計画中? しかも……
http://blog.minawa.net/2011/05/steamlinux.html

BLOG.MINAWA.NET: SteamとFusion APUの可能性
http://blog.minawa.net/2011/05/steamfusion-apu.html

BLOG.MINAWA.NET: DesuraとLinux
http://blog.minawa.net/2011/06/desuralinux.html

BLOG.MINAWA.NET: EA(Electronic Arts)のデジタルゲーム配信サービス「Origin」
http://blog.minawa.net/2011/06/eaelectronic-artsorigin.html

BLOG.MINAWA.NET: Gameolith
http://blog.minawa.net/2011/07/gameolith.html

BLOG.MINAWA.NET: Desura Linux Beta を試す
http://blog.minawa.net/2011/10/desura-linux-beta.html

BLOG.MINAWA.NET: DosBoxとGOG.comのイイ関係
http://blog.minawa.net/2011/12/dosboxgogcom.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam Box の謎
http://blog.minawa.net/2012/03/steam-box.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam Box の謎 その2
http://blog.minawa.net/2012/03/steam-box-2.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam Box の謎 その3
http://blog.minawa.net/2012/03/steam-box-3.html

BLOG.MINAWA.NET: 予想的中?
http://blog.minawa.net/2012/03/blog-post_29.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam Box の謎 その4
http://blog.minawa.net/2012/03/steam-box-4.html

BLOG.MINAWA.NET: SteamのLinux対応は本当?
http://blog.minawa.net/2012/04/steamlinux.html

BLOG.MINAWA.NET: Linux版Steam続報!
http://blog.minawa.net/2012/04/linuxsteam.html

BLOG.MINAWA.NET: GOG.comがFallout無料キャンペーン実施中
http://blog.minawa.net/2012/04/gogcomfallout.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam Box の謎 その5
http://blog.minawa.net/2012/04/steam-box-5.html

BLOG.MINAWA.NET: Orbisの謎
http://blog.minawa.net/2012/04/orbis.html

BLOG.MINAWA.NET: Linux版Steamのその後
http://blog.minawa.net/2012/04/linuxsteam_22.html

BLOG.MINAWA.NET: Steam Box の謎 その6
http://blog.minawa.net/2012/04/steam-box-6.html

2012年7月17日火曜日

今日一番驚いた事

いやぁ今日も暑かった。まだ7月ですよ。恐ろしいですなぁ。さっき知ったのですが、あの懐かしのドラマが映画化されるんですね。えぇそうです。「ギャバン」です:-P

正式には「宇宙刑事ギャバン」ですね。正直、話の内容は全然覚えてないのですが、癖のある歌と主人公を演じる大葉健二氏の個性は強烈に印象に残っていますからね。あと例のMAD……。コレです↓

#ニコニコ動画
[MAD]ギャバン大葉氏とマルチのソノシート漫才 ‐ ニコニコ動画(原宿)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm633417





#外部リンク
宇宙刑事ギャバン THE MOVIE | 東映[映画]
http://www.toei.co.jp/movie/details/1200209_951.html

『宇宙刑事ギャバン』映画化 石垣佑磨と大葉健二が新旧“Wギャバン”に ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2014338/full/

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Wineで東鳩
http://blog.minawa.net/2012/03/wine.html

BLOG.MINAWA.NET: Wine 1.4 & CrossOver 11 リリース!
http://blog.minawa.net/2012/03/wine-14-crossover-11.html

Raspberry Pi が気になるこの頃

いやぁ暑いですね。7月も半ばを過ぎ、いよいよ夏真っ盛りって感じです。正直、全然嬉しくないですけどね:-(

まぁいいや、以前から気になっている小型PC「Raspberry Pi」ですが、ようやく本格的に動き出してきたようです。といっても、注文してから受け取る迄に11週くらい掛かるみたいですけど。

ソフトウェアの面でも、かなり進化してきているみたいですね。一番大きいのは、Raspberry Piに最適化されたディストリビューション「Raspbian」。名前からも分かる通り、Debianベースのようです。

何が違うかというと、本家Debianでは省略されているARMv6の浮動小数点演算に最適化されている点なようです。一般的なソフトウェアでは、そこまで差が出る訳ではないようですが、浮動小数点演算を多用するソフトウェアの場合、倍以上の差が出る事もあるみたいです。実際、Raspbianでウェブブラウザーである「Midori」を動かした場合、2倍くらい速い場合もあるみたいです。

他にも、Chromium OSにRaspberry Pi向けのコードが追加されたりもしていますね。これはChromium OSを独自に改良した「Lime OS」を開発しているHexxeh氏によるものだそうです。ちなみにHexxeh氏は、最近GoogleのChromium OSチームに加わったみたいです。これもオープンソース開発の良い点でしょうね。外部からでも参加可能で、なおかつ高い技量が認められれば、正式な開発者として雇用されたりする訳ですから。

ハードウェアな面では、以前からアナウンスされていたオプションのカメラモジュールの試作品がお披露目されたようです。今の段階では5Mピクセルで価格的には25ドル以下を想定しているそうです。ただし、まだどうなるかは判らないそうです。ちなみに、3ヶ月くらいで正式版が完成するのではないかとの事。早く詳細が知りたいところですね。

他にも色々書こうと思っていたのですが、どうも上手くまとめる事が出来なさそうなので、今日はここで区切る事にします。またそのうち続きを書こうと思います。では。

#Picasa
カメラモジュールの試作品


RSで取り扱っているケース。なかなか良い感じですね。


#YouTube
Raspbian上のMidori。1GHzにオーバークロックしているみたいです。勿論、保障は無くなります。
Web Browsing Speed On Raspberry Pi - YouTube
http://youtu.be/v0pLdY2Ap5Q



カメラモジュールの試作品? テレビ画面は実際に録画しているヤツなのかな?
Geert van Leuw demos 1st camera on Raspberry Pi at Cambridge Raspberry Jam 14 7 12 - YouTube
http://youtu.be/FRYW4bki6jA



Qt5のデモ。Qt5って凄そう……。
Qt5 on Raspberry Pi (from Devaamo Summit 2012) - YouTube
http://youtu.be/0j-Wakm5B84



#外部リンク
Raspberry Pi | An ARM Linux box for $25. Take a byte!
http://www.raspberrypi.org/

FrontPage - Raspbian
http://www.raspbian.org/FrontPage

Hexxeh's Blog - Home of…um, well, Hexxeh…
http://hexxeh.net/

Chromium OS gets ported to Raspberry Pi -- Engadget
http://www.engadget.com/2012/06/20/chromium-os-gets-ported-to-raspberry-pi/

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Raspberry Pi 続報
http://blog.minawa.net/2011/09/raspberry-pi_25.html

2012年7月7日土曜日

Firefox OS の実機デモ

先頃、発表されたMozillaの新OS「Firefox OS」ですが、早速実機でのデモの様子がYoutubeで公開されていました。見た所、意外とイイ感じな気がします:-P

一瞬、日本語が表示されているシーンがあったので、判りやすくスクリーンショットを撮ってみました。今の段階でも、表示に関しては問題無さそうですね。まぁベースがFirefoxなんで、当たり前ですけども:-P

個人的な感想として、ことLinux上での日本語(というか多言語)の取り扱いに関して、Firefoxは最高レベルの出来だと思いますしね。日本語というのを高いレベルで理解出来ている開発チームだと思いますし。

まぁ表示は良いとして、やはり気になるのは日本語の入力と変換ですかね。フォントに関しては、IPAフォントやM+フォント、更にはAndroidの成果物としてのDroidフォントやモトヤフォントといった商用レベルのフォントが「誰でも」利用可能になってきているんですけど、入力と変換に関しては、そう簡単でも無い気がします:-(

Firefox OSもベースはLinuxですが、Chrome OS のようにFirefoxと直接繋がっている形になると思うので、UbuntuでIbus経由でMozcやAnthyを使うというようには、いかないと思いますし。

Chrome OSの場合、独自の方法でMozc(というかGoogle日本語入力)をIbus経由で繋げているらしいので、Firefox OSも似たような感じにするのでしょうかね? Google日本語入力は無理でも、MozcならGoogleの助力無しでも実装出来る可能性はありますし。まぁ完全に素人の意見ですけど:-(

まぁ、実際の製品としては、2013年の第一四半期まで待たないといけないので、多言語に関しては、まだまだ先になるのかもしれませんけどね。ちなみに、最初はブラジル? らしいですね。ビデオによると100ドル辺りの価格になるみたいですけど。この値段が素の値段なのか、キャリア経由の抱え込みの値段なのかわかりませんけども。

基本的に、中南米や中国なんかでの低価格帯向けらしいので、何らかのIMは実装されるとは思うのですけど。特に中国なんかは日本にも応用出来る仕組みが出てきそうですしね。漢字変換に関しては、また別の話ですけど。

#Picasa


#YouTube
Mozilla Firefox Mobile OS Exclusive Preview - YouTube
http://youtu.be/PfhmZX8AG0M



#外部リンク
AboutMozc - mozc - About Mozc - Mozc - Japanese Input Method for Chromium OS, Windows, Mac and Linux - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/mozc/wiki/AboutMozc

2012年7月4日水曜日

Opus Codec の標準化がほぼ決定したらしい

ご無沙汰です。だんだんと、ブログを書く気力が失せる季節がやってまいりました:-( これから先、更に暑さが増すと思うと嫌になりますね……。

などと、どうでもいい話題から入りましたが、個人的に追いかけている万能オーディオコーデックである「Opus」のIETFによる標準化作業が、ようやく終了しつつあるようです。

Opusの主要開発者であるJean-Marc氏によると、技術的な部分はほぼ完了していて、残りは些細な誤字等の修正のみらしいです。それでも、あと6-8週間は掛かる見込みらしいですが:-(

そのJean-Marc氏が、現在勤めているMozillaも、Android対抗? の「Firefox OS」の開発に乗り出していますし、恐らくですが、「Firefox OS」においても、Opus Codecは重要な位置を占めるコーデックになるのではないかと思います。何しろ使い勝手が良さそうですからね:-P

ちなみに「Firefox OS」ですが、個人的には結構、期待出来るのではないかと思います。正直、現状のAndroidはカオス過ぎる部分も多いですからね。特にタブレット対応の3.x移行のUIとか……。4.x世代で、だいぶ整えて来てるとは思いますが、どうなんでしょう。

あと、Androidは自由な部分がある代わりに、行儀の悪いソフトウェアの挙動が与えるダメージが色々と多そうな気がします。バッテリーや通信網等など。まぁその自由さが良い部分でもあるのでしょうけど:-(

まぁ、Firefox OSはAndroidというよりChrome OSの方が近い気がしますけど。Chrome OSみたいに、いずれはデスクトップOSの代替も視野に入れてるのですかね。

#YouTube
Boot to Gecko demo at Mobile Asia Expo 2012 - YouTube
http://youtu.be/5sAg-s-Yva8



Boot to Gecko with Mozilla's Rob Hawkes and Christian Heilmann - YouTube
http://youtu.be/seYKzIMRvns



#外部リンク
Opus Audio Codec
http://opus-codec.org/

Jean-Marc Valin's random rants on DSP, Speex, open-source - Opus approved by the IETF
http://jmspeex.livejournal.com/10981.html

Opus examples
https://people.xiph.org/~giles/2012/opus/

Mozilla Gains Global Support For a Firefox Mobile OS | The Mozilla Blog
http://blog.mozilla.org/blog/2012/07/02/firefox-mobile-os/

Boot to Gecko - MDN
https://developer.mozilla.org/en/Mozilla/Boot_to_Gecko

Mozilla、Webアプリケーションプラットフォーム「Firefox OS」の詳細を発表。2012年には搭載スマートフォンの発売へ - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/12/07/03/005249

GoogleがChrome OSならMozillaはFirefox OS: すでにSprint, Deutsche Telekom, ZTEなどが採用
http://jp.techcrunch.com/archives/20120702mozillas-boot-to-gecko-becomes-firefox-os-scores-support-from-sprint-deutsche-telekom-zte-and-more/