ページ

2013年3月8日金曜日

ウブントゥ麒麟

久しぶりに投稿。いやぁもう3月ですか。早いですなぁ。昨日まで割と寒かったのに、今日は夜でも暖かいです。もう暖房は必要ないかな? まぁ住んでいる場所によりますけどね。この前も北海道で吹雪による悲劇的な事故がありましたし……。何かいきなり暗い話題になっちゃいました。こんな事を書くつもりじゃなかったんですけど……。

話題を変えてタイトルです。いや、何か今日は『スマホOS、第3勢力の有望株「ウブントゥ」の侮れない実力 』って記事が一部で話題になっていたようなので……。日頃「Ubuntu」を使っていますが、改めて日本語表記にすると、かなりインパクトありますね:-) 正直、この読み方で良いのかよく判りませんが。

タイトルの「ウブントゥ麒麟」ですが、正式には "Ubuntu Kylin" と書くそうです。ちなみに中国では麒麟の事を "Qilin" と英訳するらしいのですが、こちらは "Kylin"と表記するようですね。肝心の中身は? と言うと、中国の有志? が開発しているUbuntuベースのOSで、中国ユーザー向けのカスタマイズを行なっているのが特徴なようです。一見すると、ただのローカライズされたUbuntu派生OSかと思いますが、このUbuntu Kylinは"official Ubuntu flavours"という点で他の派生OSと一線を画しているようです。

この "official Ubuntu flavours" というのは "Edubuntu, Xubuntu, Lubuntu, Kubuntu" といった各デスクトップ環境向けや教育目的に特化したバージョンが該当するようです。ちなみにUbuntuベースのOSとして人気の "Linux Mint" は "Ubuntu Derivatives" いわゆる"派生"OSであり、直接的にはUbuntuと関係ありません。

Ubuntu Kylin の珍しい点は書き方は悪いですが、ただの中国ユーザー向けのローカライズなのに公式にUbutuと同格な別個のOSとして数えられている事です。XubuntuのようにGnome(最近は単純にGnomeとは言えませんが……)とは別のデスクトップ環境を使うとか教育現場向けに特化したとかではなく、ただのローカライズ版なのに……。

しかも、この決定はMark Shuttleworth氏自らのお墨付きなようです。正直驚きました。具体的に、どのような変更が加えられているのかと言うと以下のような感じみたいです。
For 13.04 the Kylin team will include:

Baidu Music Scope
Chinese Calendar
Chinese Input Method
Weather Indicator (Using China meteorological administration data)
Easy installation of the WPS Office Suite
どうやら、中国ユーザーが日頃良く使っているBaidu等のサービスをバンドルしたバージョンなようですね。一番大きな違いは "Chinese Input Method" な気がしますけど。現状だとUbuntuはインプットメソッドとして "iBus" をデフォルトで使用しているのですが、Kylinでは "fcitx" というモノに切り替える予定だそうです。正直良く知りませんが、開発者が中国人のようで、Kylin開発チームによると、iBusよりも使いやすいそうです。

私個人の見解としては、わざわざ "official Ubuntu flavours" にする程でも無い気がしますが、Shuttleworth氏としては、中国の潜在的なユーザー数の巨大さを考慮しているのかもしれませんね。どちらかというと "OEM" という位置づけの方がしっくりくるのかもしれません。

というのも、この Ubuntu Kylin を開発しているチームは " National Software and Integrated Circuit Public Service Platform (CISP)" と "中国人民解放軍国防科学技術大学" のスタッフや学生? が主なメンバーみたいですし。CISPというのはよく判りませんが、ググると "中国情報産業省" が関わっているプロジェクト? みたいですし。後述のリンク先記事によると半ば中国政府主導の国産OSプロジェクトみたい?

現状、中国本土のPCユーザーは大半がWindows、それもXPが主力なようです。しかも、その大半が違法コピーされたものであるようです。中国政府としても対外的に不名誉な事実を何とか是正したいとう思惑があるのかもしれませんね……。同じくリンク先記事には、"Kylin OS(Ubunt Kylinの前身)" が、既に中国で人気のあるLinux OS であると書いてありますが、当の中国人ユーザーのコメントによると、「そんなOS、ある事自体知らないし、大半はWindows(XP)で、Linuxユーザーが居たとしても、素のUbuntuやFedoraだよ」って書いてあるので、やはり国策的なOS開発なのかもしれませんね……。

元々、Ubuntuベースになる前の "Kylin OS" というLinuxベースFreeBSDベースのOSもWindowsのような海外製のOSを国家の機密等に関わる部署で使用するのは国防上危険であるという判断から開発がスタートしているようですし。今回のUbuntuベースのデスクトップOSとは別にモバイル向けOSである "Android" の中国本土での普及も中国政府は警戒しているようですしね。

逆に最近は米国等の中国企業の警戒強化も俄に取り沙汰されてきていますしね。例えば、華為やZTE等の携帯基地局がやり玉に上げられたり……。また、中国政府に雇われたハッカーが米国の主要メディアにハッキングを行なっている痕跡が発見されたりなんかもしてますし。日本だとあまり話題になっていないようですが、有力紙のウォール・ストリート・ジャーナルも社説で中国政府に抗議する事態になっていますし……。どちらの言い分が正しいのかは私には判りませんが、少なくとも自国のネットユーザーを "金盾" なんかで監視しているようでは、信憑性を疑われるのも致し方がない事だとは思いますけどね……。

何か久々に書いたので、無駄に長い割には中身が無い文章になってしまいましたが、徐々に勘を取り戻していけたらなと思っています:-) では!

#外部リンク
Chinese Linux Distro Seeks Place in Ubuntu Family | OMG! Ubuntu!
http://www.omgubuntu.co.uk/2013/02/ubuntu-kylin-official-ubuntu-spin

UbuntuKylin - Ubuntu Wiki
https://wiki.ubuntu.com/UbuntuKylin

Kylin (operating system) - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Kylin_%28operating_system%29

スマホOS、第3勢力の有望株「ウブントゥ」の侮れない実力  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD06072_W3A300C1000000/

中国人民解放軍国防科学技術大学 - Wikipedia
中国人民解放軍国防科学技術大学 - Wikipedia

「Androidは影響力がありすぎる」 中国当局がグーグルを厳しく批判
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37305

中国、スマホOS市場のアンドロイド優位を批判 - WSJ.com
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323994204578343210107319062.html

中国政府がGoogle/Androidの影響力に懸念 - ITmedia プロフェッショナル モバイル
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1303/07/news123.html

【社説】中国は野蛮なサイバースパイ国家 - WSJ.com
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324261304578285152629425338.html

金盾 - Wikipedia
金盾 - Wikipedia

コラム:華為技術スパイ疑惑、米中問題の複雑さ露呈 | ワールド | 米国 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYE89T03B20121030

0 件のコメント:

コメントを投稿